ここから本文です

3匹の子猫を助けて「猫の恩返し」と話題に 保護されたコのその後を知りたい

12/2(月) 21:15配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

2019年10月23日、Twitterで大きな話題となった話があります。それは、Twitterユーザーの看護師しまじろうさん(@BlackBox514さん)がカラスに襲われていた3匹の子猫を保護し、その後「猫の恩返し」のような出来事があったという、なんとも心温まるエピソードです。

この投稿は、107,335件のリツイート・432,922件の「いいね」(2019年11月5日時点)があり、「子猫達を救ってくれてありがとう」とTwitter上で大きな反響を呼んでいました。

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、この一連の出来事を振り返るとともに、保護された子猫たちの今についてお届けします。

カラスに襲われていた3匹の子猫を保護

とある日の日曜日、コンビニへ行く途中だった看護師しまじろうさんは、カラスに襲われていた3匹の子猫を見つけます。周りを見ても親猫がいる気配はなく、どうやら捨てられてしまったコたちだったよう。

迷わず「助けなきゃ!」と思いカラスを追い払うと、子猫たちは看護師しまじろうさんのことを「親」だと勘違いしたのか、縦一列になって後をついてきたのです!

迷いはあったけれど、3匹を保護することを決意

看護師しまじろうさんの家には、先住猫である2匹の元保護猫がいたこともあり、連れて帰ることに迷いがあったのだそう。しかし、一生懸命に後をついてくる子猫たちの姿を見て、保護することを決意します。
そして、3匹の子猫たちに「キナコ」「アンコ」「しらたま」と名付けました。

リアル「猫の恩返し」!?

子猫たちを保護したあと、予想もしない出来事が起こります。看護師しまじろうさんが定期的に買っている「当たりくじ付きのアイス」を買ってみると……なんと、見事「当たり」が!!!

まるで「猫の恩返し」のような素敵なエピソードですが、看護師しまじろうさんにこのときのことを聞いてみると、「今まで1回も『1本あたり』が出たことがなくて…これが『猫の恩返し』だと思いました! 家族には馬鹿にされましたけどね(笑) でも、猫が幸せでいてくれればいいので、恩返しはそれぐらいで十分だと思いました」と振り返ってくれました。

1/2ページ

最終更新:12/2(月) 21:15
ねこのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事