ここから本文です

<2019年12月版>九州ウォーカー編集部がおすすめする福岡のラーメン店10選

2019/12/2(月) 12:00配信

ウォーカープラス

注目株は、冬の新作や人気上昇中の味噌ラーメン。ほかに汁なし担々麺&油そばのスープオフ勢、つけ麺も食べるべし!

【写真を見る】めんくいや 博多駅東店 / 「メガ豚ラーメン」(1200円・税込)。豚肉はラーメンの醤油ダレと和風ダシで味付けし、炙りを入れる。箸で持つとズシリとした重さ!

■ 酸味と辛味のとろみスープが麺に絡む「黄金の福ワンタン まくり」

「福ワンタン麺」「酸辣麺(スーラーメン)」(880円・税込)を二枚看板に据える「黄金の福ワンタン まくり」。酸辣麺は、鶏清湯(チンタン)のコク、中国の黒酢「鎮江香酢(ちんこうこうず)」などの酸味、ラー油の程よい辛味が調和した深みのある一杯だ。麺に絡むスープのとろみにも注目。2020年1月中旬には博多駅筑紫口近くに3店舗目をオープンする。

[黄金の福ワンタン まくり]福岡市早良区飯倉5-18-15 / 092-865-5568 / 11:30~14:30、17:00~22:00、土曜・日曜・祝日11:30~22:00 / 木曜休み

■ 辛旨な“トマト豚骨”アラビアータ「英国昇龍 EIKOKU SHORYU」

英国からの“逆輸入ラーメン”で話題のスタイリッシュな麺酒場「英国昇龍 EIKOKU SHORYU」。芳しいトリュフの香りと細かい脂泡が特徴の「トリュフ豚骨」(979円・税込)をはじめ、「スパイシーカレー」、「カルボナーラ」、「アラビアータ」(1375円・税込)と、つけ麺も変わり種をそろえる。串ものなど一品料理も豊富にそろう。

[英国昇龍 EIKOKU SHORYU]福岡市中央区警固1-6-56 サウスガーデン1F / 092-732-3202 / 12:00~24:00(LO23:00) / 不定休

■ 大名でのサク飲みにぴったりなセット「博多くまちゃんらぁめん とんこつ研究所」

大名の豚骨専門店。甘辛い“くまダレ”をかけた「クリーミーとんこつ」をメインに、よりあっさりした「醤油とんこつ」、澄んだスープの「クリアとんこつ」も登場した。生ビールと餃子が付く、夜限定の「大名ほろ酔いセット」(1320円・税込)は要チェック。

[博多くまちゃんらぁめん とんこつ研究所]福岡市中央区大名1-8-4 エクシード大名1F / 080-8048-5736 / 11:00~23:00(LO) / 火曜休み

■ 混ぜると醤油の甘~い香りがフワリ「博多豚骨ラーメン 伍」

旧「ラーメン5」が豚骨主体の「伍」となり1年半。臭みがないスープに極細麺を合わせた王道の「博多豚骨」のほか、2種類のスープオフも人気を集める。「博多油そば」(770円・税込)は、焼きアゴ香るジョーキュウ醤油の特注ダレを、麺、卵、天カスなどと絡める。

[博多豚骨ラーメン 伍(ご)]福岡市中央区春吉3-12-1 / 092-725-0450 / 11:00~翌2:00、日曜・祝日~24:00 / 不定休

 

■ 3種類の“醤”で奥深いコクと辛さ「中華そば かなで」

豚骨ラーメン店「かなで食堂」のセカンドブランド「中華そば かなで」。島根県・井上醤油店の「天然醸造古式醤油」を使った中華そばと、「汁なし担々麺」(780円・税込)をメインで出す。使用する麺はすべて自家製のもの。火曜は鶏白湯専門店として営業する。

[中華そば かなで]福岡市博多区東比恵2-8-23 / 092-441-1886 / 11:00~22:30(LO22:00)、火曜は「鶏白湯煮干 まつ尾」として11:00~16:00に営業 / 無休

■ 人気No.1の満腹セットが登場!「博多 一成一代」

ターゲットを濃厚こってり派だけに絞り“熟成泡豚骨”を突き詰める「博多 一成一代」。厳選した豚骨を継ぎ足しながら旨味を重ね、豚足由来のとろみも出すスープは、表面に細かい脂泡が浮く。オーダー率8割の「チャーハンセット」(880円・税込)がイチ押し!

[博多 一成一代]福岡市博多区東比恵2-17-23 / 092-292-7555 / 11:00~15:00、17:00~24:00(LO)、月曜11:00~13:30(LO)、土・日曜11:00~24:00(LO) / 無休

■ 分厚く大判!まるでポークステーキ「めんくいや 博多駅東店」

1980年創業の豚骨専門店で、チャーシューの旨さに定評がある「めんくいや 博多駅東店」。通常のラーメンにのるのは、ウナギのタレをイメージした、甘く濃厚な醤油味のトロトロ豚バラ。そして「メガ豚ラーメン」(1200円・税込)には、目を奪われるほど分厚い低温調理の豚肉をオン!

[めんくいや 博多駅東店]福岡市博多区博多駅東2-9-5 / 092-474-7160 / 11:00~23:30(LO)、日曜 ~16:00(LO) / 無休

■ 長浜ラーメンに焼きめしがよく合う!「長浜ラーメン めんめん」

筑紫通りにある24時間営業の長浜ラーメン店。長浜で修業したラーメン歴35年の店主が、脂は抑えめ、ネギは豪快にのせる王道の一杯を作る。豚骨スープで炊いた豚モモ肉のチャーシューは柔らかく適度な塩気。「焼きめしセット」は850円(税込)。

[長浜ラーメン めんめん]福岡市博多区三筑2-1-11 / 092-581-4676 / 24時間営業 / 無休

 

■ 駅から30歩以内ですすれるつけ麺「つけ麺専門 がんつけ」

二日市エリアで高濃度の豚骨魚介つけ麺を掲げていた「つけ麺専門 がんつけ」が、より利便性のいい西鉄の駅前に移転。スープは地元えびす醤油で甘さを出し、食べる途中で香るよう柚子皮を沈める。焼き石を投入することで最後まで熱々で楽しめるのもうれしい。「つけ麺 並盛り(200g) or中盛り(300g)」は850円(税込)。

[つけ麺専門 がんつけ]福岡県筑紫野市二日市中央6-2-14 / 070-1944-6776 / 11:00~翌3:00(LO2:45) / 無休

■ 芳醇味噌で体の芯からぽっかぽか!「らぅ家」

品で優しい味付けの「みそ」「正油」「塩」を総称した“北のらー麺”が看板の「らぅ家」。スープ、タレだけでなく、麺、餃子の皮まで自社で作る。さらに自家菜園を持ち、季節ごとに採れる野菜をラーメンやサラダに取り入れているため、女性からの人気も高い。「みそラーメン」は650円(税込)。

[らぅ家(や)]福岡県宗像市田熊3-1-49 / 0940-37-0815 / 11:00~22:00(LO21:45) / 水曜休み(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:2019/12/2(月) 12:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事