ここから本文です

THE BOYZ「“ドビ”のみなさんがいれば寒くない」番組公開記念イベント開催!<イベントレポート>

2019/12/2(月) 18:15配信

ザテレビジョン

「メンバー全員がセンター級のビジュアルを持つ」と言われ、アジア各国で人気の次世代K-POPボーイズグループ・THE BOYZが出演する、U-NEXTオリジナル番組「THE BOYZ be ambitious」(12月上旬よりU-NEXTで配信)の公開記念イベントが11月25日に東京・豊洲PITで開催された。

【写真を見る】キュートな猫のポーズをとるTHE BOYZのメンバーたち

「THE BOYZ be ambitious」はTHE BOYZメンバーが北海道の観光地を巡るバラエティ。忍者になったり、北海道の食を満喫したり、ここでしか見られないTHE BOYZの素顔が楽しめる内容となっている。

イベントが始まり、THE BOYZのメンバーとMCの古家正亨が登場するやいなや、なんとフォトタイムがスタート!古家が「これからみなさんに1分間写真を撮ってもらいます。その写真とスクリーンに映っているハッシュタグを付けて、SNSでたくさん番組を宣伝してください」と説明すると、会場のファンたちは驚きと喜びが入り混じった様子。

早速メンバーが番組のパネルを持って客席に笑顔を向けると、ファンたちは一斉にスマホを向けて撮影開始!あちこちから黄色い歓声が上がり、それぞれ好きなメンバーの名前を呼ぶ声が会場に響き渡った。

■ ジャガイモの収穫を体験!

あっという間にフォトタイムが終了すると、改めてイベントがスタート。「THE BOYZ be ambitious」についてメンバーのジュヨンは「僕たちが初めて北海道に行って撮影したリアリティ番組です。海外でのリアリティ番組は2回目になるんですけど、さまざまな経験ができたので、みなさんにも楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメント。

また撮影のエピソードについて聞かれたキューは、「みんなで一緒に初めてジャガイモの収穫をしました。その収穫したジャガイモでバーベキューしたのが楽しかったです」と撮影を振り返った。

そしてこの日のために特別に準備された番組のハイライト映像を、会場のファンとメンバーで一緒に鑑賞することに。上映が始まると会場からは所々で歓声や笑い声が沸き上がり、ファンたちはそれぞれの萌えポイントに歓喜する様子を見せた。

■ 次に番組を撮影したい場所は?

ハイライト映像の上映が終わり、またリアリティ番組の撮影をするとしたら、今度はどこに行きたいか聞かれたハンニョンは「済州島に行きたいです!なぜかというと済州島にはきれいな自然やおいしい食べ物がたくさんありますので、みなさん是非来ていただきたいです」とコメント。さらに「遊びに来てください~!」と日本語でもアピールすると、古家からは「まるで済州島の広報大使みたいですね」とツッコまれる一幕も。

さらにジュヨンは「ハワイに行きたいです!」と話すと、エリックが「今年の初めにジュヨンさんと二人でハワイに旅行に行ったんですけど、本当にいいところなのでまたメンバー全員と旅行に行けたらいいなと思ってます」とハワイ旅行の思い出を語り、仲睦まじい姿を見せた。

■ Q&Aコーナー!『TATTOO』のおすすめの曲も紹介!

続いては、会場のファンに書いてもらった質問に答えていく「Q&Aコーナー」がスタート。

まず最初の質問は、「11月6日に日本で初めてリリースしたオリジナルミニアルバム『TATTOO』の中で、お勧めの曲を教えてください」という質問。

するとソヌは「全部いいんですけど、僕はEspionageをお勧めしたいです。フックのところのみんなの声がすごくいいと思います」と回答し、アルバムをPRした。

また「韓国旅行に行こうと思っていますが、かなり寒くなっていると聞きます。みなさんはどうやって寒さを乗り越えますか?」という質問に対しては、「韓国は本当に寒いですが、僕の場合はドビ(ファン)のみなさんのことを考えるとドキドキして暖かくなります。でもそれでも寒いというときはペディンを着るという方法もありますね」と話すと、古家からは「随分現実的な答えですね(笑)」とツッコまれ、笑いを誘った。

■ ゲームコーナー!果たして勝負の行方は?

続いてはゲームコーナーがスタート。Aチーム(エリック、ケビン、サンヨン、ソヌ、ヒョンジェ)とBチーム(ジュヨン、ハンニョン、キュー、ジェイコブ、ニュー)に分かれて対決。出題されたお題から連想するポーズをとり、チームの5人全員が揃えば成功、1人でも違えば失敗というルール。

「TATTOO」や「ボーリング」、「キリン」など出されたお題に対してそれぞれポーズをとるが、なかなか全員揃わなかったり、個性的なポーズをとるメンバーがいたりして、会場からは笑いやどよめきが起こる場面も。

そして結果はBチームの勝利!負けたAチームは罰ゲームとしてTWICEの「What is Love」を踊ることに。しかしそこはさすがアイドル!自分の曲のように堂々と踊りきって、会場からは黄色い歓声と“What is Love"という掛け声が響き渡っていた。

楽しかったイベントもあっという間に終わりの時間。最後にメンバーが「今日はドビ(ファン)のみなさんといい思い出が作れて本当にうれしく思っています。これからも『TATTOO』とTHE BOYZをたくさん愛してください」とファンに呼びかけ、イベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/2(月) 18:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事