ここから本文です

ホワイティうめだ&泉の広場がついにリニューアル!新バル街「NOMOKA」を含む3つのゾーンをレポート

2019/12/2(月) 17:00配信

ウォーカープラス

地下鉄東梅田駅直結のホワイティうめだ&泉の広場が12月に大リニューアル!「ちょっと飲もか」と気軽に使えるバルがそろう「NOMOKA」をはじめ、ランチ使いにピッタリな「扇町ゾーン」、一日どんなシーンでも利用できる「泉の広場ゾーン」の3つのゾーンが新たに誕生する。関西初上陸店も多数で注目店がズラリの新しいホワイティうめだ&泉の広場をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年25号)より>

【写真を見る】カフェのほか、京都発の人気ベーカリー、昼から営業する肉バルもあり一日を通して利用できる/ホワイティうめだ 泉の広場ゾーン

■ 新バル街「NOMOKA」には17店が!

ホワイティうめだの東端に位置する泉の広場。その北側にある「NOMOKAゾーン」が12月5日(木)にオープン!日本初上陸の台湾餃子バルなど、カウンター中心のスタンディングバルが勢ぞろい。

■台北餃子張記

台湾の有名店「張記鍋貼 牛肉麺(チャンチーゴーティエ ニュウルウミェン)」が日本初上陸。日本の店では、岡山の黄ニラがたっぷり入った本場のパリパリ焼餃子を堪能して。

パリパリ感がたまらない台湾の本格焼き餃子を!ニンニク不使用のこだわりもグッド。

■わすれな草

肥後橋の行列必至の立ち飲み店が梅田へと移転オープン。新鮮な魚介など、素材にこだわりつつもコスパ抜群の料理がズラリ。

移転に伴い、立ち飲み店から椅子のある大衆居酒屋へとスタイルを変える。

■漁師酒場 あらき

四国最南端にある高知の沖の島の漁師が営む居酒屋が関西に初上陸。食材の鮮度、味わいにとことんこだわりぬいた新鮮な海の幸をぜひ。

漁師が営む店だからこそ、魚介の鮮度や品質には自信あり。

■GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA

サッポロビールが誇るプレミアムワインのバーが関西に。「4つの産地を旅する」をコンセプトに、産地ごとに異なるブドウの味を感じて。

ワインとのマリアージュを楽しんで。

■焼鳥 川北商店

大阪初出店となる焼鳥バル。国産「朝びき播州地鶏」を使った料理を幅広くそろえるほか、オーガニック野菜など新鮮な食材を使用したメニューを用意する。

■沖縄料理 あしびなー

関西初出店の沖縄居酒屋。まるで沖縄にいる気分になれる活気いっぱいの店内で、沖縄の定番メニューを泡盛やオリオンビールと共に味わおう。

【その他のお店】創業明治23年 徳田酒店(大衆飲み処)、韓国酒場 コッキオ(韓国料理の酒場)、博多天神ホルモン(鉄板ホルモン焼き)、洋食と洋酒 エイト8(洋食・洋酒/新業態)、京の串揚げ 祇園囃子(串揚げ/梅田初)、ミア スタンド(創作串とピザ専門店/新業態)、タコとハイボール(タコ焼きバル/新業態)、YEBISU BAR(ビアバー)、橙ポン酢製作所(ポン酢料理専門店/新業態)

■ 扇町ゾーンには13店舗

扇町ゾーンは梅田の主要駅とつながるメインストリート。豆花の老舗「騒豆花」のほか、ランチに最適な「野菜を食べるごちそう とん汁 ごちとん」など関西初出店が多数。

■騒豆花

連日行列ができ、劉(りゅう)親子3代で続く台湾スイーツ、豆花の老舗が関西にも!伝統的な豆花のほか、台湾から直輸入する茶葉のタピオカミルクティなども。

台湾の歴史ある名店のプルンとなめらかな豆花を。タピオカドリンクのテイクアウト専門カウンターも併設する。

■野菜を食べるごちそうとん汁 ごちとん

東京代々木の豚汁定食の人気店が関西初出店。炙りスペアリブや野菜がゴロゴロと入る名物の「西京味噌のごちそう豚汁」を味わおう。

■暫(しばらく)

永谷園グループの麦の穂が展開するだし茶漬け専門店。北海道の新鮮な食材を贅沢に使った、贅沢だし茶漬けと具沢山みそ汁でほっこり。

■膳や

「カラダが喜ぶ毎日ごはん」をテーマに、バランスのとれた和定食を提供。豆腐ハンバーグや野菜炒めなどヘルシーな料理が充実する。

【その他のお店】スープストックトーキョー(食べるスープ専門店)、CAFÉ 英國屋 NORTH(喫茶)、古澤(ラーメン&餃子)、蕎麦居酒屋 弦(そば居酒屋)、うどん王(うどん・天ぷら)、大阪トンテキ(トンテキ)、大起水産 回転寿司 街のみなと(回転寿司)、洋麺屋 五右衛門(パスタ)

■ 泉の広場ゾーンには5店舗

「扇町ゾーン」と「NOMOKAゾーン」の2つをつなぐ泉の広場ゾーンエリア。大阪初のベーカリー「グランディール」など、ベーカリーカフェやコンセプトカフェが集まる。

■グランディール

京都発のべーカリーが大阪に進出。創業から30年、「毎日食べても飽きが来ないパン」を目指して職人が丁寧に焼き上げる、パニーニやフレーバーベーグルの人気が高い。

■Pop'n fruit cafe

旬の果実とミルクのデザートがテーマ。全国から厳選した果実と北海道の乳製品を使った華やかなパフェやパンケーキをラインナップ。

■肉牧場 コマツバラファーム

梅田で人気の「ファクトリーカフェ」を手がけるオペレーションファクトリーの新業態が泉の広場ゾーンに登場。「全国の牧場からよりすぐりの食材を集めた肉バル」がコンセプト。オープンキッチンでライブ感を演出した店内は全108席あるため、2名から小団体などさまざまなシーンで利用できるのもうれしい。

【その他のお店】#CHIKAMISE@WHITY(POP UP ショップ)、Drip-X-cafe(カフェ・スイーツ)

「5月から全面封鎖していた泉の広場。改修工事を進め、『大阪の食文化を感じ、歩くのが快適で楽しい“道”』をコンセプトに3つの飲食店街が新しく生まれます。関西初出店が8店あり、なかには日本初上陸店も。気軽にハシゴ酒を楽しんでくださいね!」と、リニューアル推進課の薗村真紀子さん。

■ホワイティうめだ「泉の広場エリア」<住所:大阪市北区小松原町 梅田地下街 電話:06-6312-5511(ホワイティうめだ営業所) 時間:店舗により異なる 休み:奇数月の第3木曜 アクセス:地下鉄東梅田駅よりすぐ>(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:2019/12/2(月) 17:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ