ここから本文です

長友佑都、先発復帰で今季初ゴール!ガラタサライは土壇場の得点でドローに持ち込む

12/2(月) 3:04配信

フットボールチャンネル

【トラブゾンスポル 1-1 ガラタサライ スュペル・リグ第13節】

 トルコ・スュペル・リグ第13節、トラブゾンスポル対ガラタサライが現地時間1日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

【動画】長友佑都が世界レベルで通用する理由

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は左サイドバックで先発フル出場。2試合連続の出場となった。長友は守備で奮闘し、試合終了間際に同点ゴールを決めた。

 両チームともにゴール前まで攻め込み、チャンスはあるものの中々ゴールを奪うことができず。前半は0-0で折り返す。

 均衡が破れたのは50分、ペナルティエリア手前の左でトラブゾンスポルがFKを得ると、ソサのキックにセルロートが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 同点に追いつきたいガラタサライは84分、モルが右サイドでボールを受け、ペナルティエリア内に侵入。エリア内で相手に倒されるも、笛は鳴らずゴールキックの判定となった。

 このまま終わるかと思われた90分、左からのクロスにビュユクが中央でボールをキープ。するとボールが溢れ、攻め上がっていたペナルティエリア左の長友のもとへ。長友はダイレクトでボールを蹴り込み、ゴールに突き刺した。長友の今季初ゴールでガラタサライが土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのまま終了し、1-1のドローに終わった。ドローに持ち込んだガラタサライだったが、2試合勝利がない。

【得点者】
50分 1-0 セルロート(トラブゾンスポル)
90分 1-1 長友佑都(ガラタサライ)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:12/2(月) 3:04
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事