ここから本文です

ビダル、出場機会を求め今冬にもバルセロナ退団か。インテルやユベントスが興味

2019/12/2(月) 9:00配信

フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルはクラブの退団も考えているようだ。

【写真】バルセロナの選手は何位に? 19/20サッカー選手能力値ランキング1位~100位

 今季のビダルはリーグ戦10試合に出場するもスタメンは4試合、フル出場は1試合と出場時間に恵まれていない。

 そんなビダルがスペインメディア『TV3』で「良いパフォーマンスを見せることの出来た試合も幾つかあった。それでもなかなか認めてもらえていない。とても悲しい気持ちだ」と現状の扱いに不満を示した。

 2018年にバイエルン・ミュンヘンからバルセロナに加入したビダルはハードワークを武器に昨季は公式戦53試合に出場するなど主力選手として活躍した。そんな32歳はクラブと2021年までの契約を結んでいるが「12月若しくは今季終了までにチームにとって必要がなければ、解決策を見つけなければならない」と移籍の可能性を示唆した。

 なおビダルにはインテルやユベントス、ミランなどのイタリア勢が興味を示しているとされている。このまま多くの出番が得られない状況が続いた場合、ビダルは出場機会を求め新天地を求めることになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/2(月) 9:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事