ここから本文です

今、レトロ喫茶が大人気だ!たっぷり盛られたプリンアラモードが絶品!

2019/12/2(月) 5:20配信

東京カレンダー

いま、Instagramを中心に「レトロ喫茶」がブームとなっている。

老舗喫茶店『チェリー』は、絶対に食べに行ってほしい名物メニューぞろい。

豪快でお得なスイーツを紹介しよう!

訪れる人を温かく出迎える創業65年の老舗純喫茶

JR蒲田駅東口から徒歩5分。蒲田東商店街の一角に佇むのが昭和29年(1954)創業の老舗喫茶店『チェリー』だ。

数年前に内装をリニューアルしてはいるものの、店内には古き良き昭和の雰囲気が漂い、訪れる人を温かく出迎えてくれる。

迫力のビジュアルで登場する裏メニュー「プリンアラモード」は必食

『チェリー』には、隠れた裏メニューがある。それが迫力のビジュアルで登場する「プリンアラモード」だ。

メニューに載せてはいないが、噂を聞きつけた人がわざわざ遠方からこの「プリンアラモード」を求めて訪れることも多く、ひとつ注文が入ると近隣のテーブルから「私たちもアレが食べたい」と連鎖注文が入るという。

それもそのはず。テーブルに届くのはメロン型の器に、丁寧に飾り包丁が入れられたフルーツが美しくも豪快に盛られた夢のようなスイーツなのだ。

耳を疑うお得さ!フルーツ盛りだくさんなのに800円?!

季節によって種類は変わるが10種類ほどのフルーツを使用。そんな山盛りのフルーツとクリーム、プリンを食べ進めて行くと、フルーツグラノーラが顔を出す。

口に運ぶ度に違った味わいに出会えるので、飽きずに食べ進められるのも嬉しい。

なんとこんなにフルーツをふんだんに使用していながら800円という価格で提供しているというのだから驚かされる。

注文したい場合は、スタッフに「プリンアラモードはできますか?」と訪ねてみよう。混雑時は提供出来ない場合もあるので、午前中や15時以降を狙って行くのがおすすめ。

『チェリー』の魅力は、それだけではない。

ランチタイムともなれば、同店のフードメニュー目当てに、近隣のビジネスマンたちが押し寄せ、あっという間に席は満席に。

なかでも人気は「チェリー風 焼チーズカレー」。

ライスの上にかかるのは、手間暇かけて作られたオリジナルのルウ。

その上からたっぷりと3種をブレンドした濃厚なチーズ、茄子やトマトといった野菜、そして半熟卵を落として焼き上げた一品は、一度食べたらクセになる美味しさだ。

1/2ページ

最終更新:2019/12/2(月) 5:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事