ここから本文です

神のチーズティーで話題の「machi machi」が天王寺にオープン【大阪】

2019/12/3(火) 19:00配信

じゃらんニュース

そのおいしさから、「神のチーズティー」とも称される台湾発のチーズティー専門店『machi machi(マチマチ)』。タピオカに続くドリンクとして話題となっています。
今回、大阪2店舗目として天王寺ミオ店が2019年11月23日(土・祝)にグランドオープン!オープン記念に、初登場の季節限定ドリンク「黒糖チーズミルクティー」が先行発売中です。黒糖とチーズの組み合わせが気になりますね!『machi machi』と先行発売中の「黒糖チーズミルクティー」について、詳しくご紹介します。

台湾発の『machi machi』が大阪2店舗目をオープン

人気のチーズティー専門店『machi machi』は、台湾発のお店です。今回大阪で2店目となる天王寺ミオ店が2019年11月23日(土・祝)にオープンしました。今回のオープンを記念し、季節限定のドリンク「黒糖チーズミルクティー」が天王寺ミオ店で先行発売中です。
『machi machi』のチーズティーは、現地台湾のメディアで「神のチーズティー」と称され、台湾ではお茶好きとしても名高いハリウッドの人気スター・周杰倫(Jay Chou)が愛してやまないドリンクとして大ブレイクしたとか。
ちなみに、店名の『machi machi』は、中国語「モチモチ」の発音表記。お餅のようにくっつきあうベストなパートナーでありたいという思いが込められているそうです。

「黒糖チーズミルクティー」が先行発売中!

今回のグランドオープンを記念し、初登場となる季節限定ドリンク「黒糖チーズミルクティー」が、天王寺ミオ店で先行販売中です。
ベースは、香り・甘み・コクが牛乳との相性抜群の高級茶葉「日月潭紅茶」で淹れたミルクティー。このミルクティーに、沖縄産の黒糖を使った自家製シロップと、タロイモボールのやわらかい甘さをプラスしたドリンクです。黒糖の甘みと、クリーミーなチーズクリームの黄金比が絶妙だそうで、期待が高まります。

『machi machi』の「神のチーズティー」とは?

『machi machi』で提供されるのは、丁寧に1杯ずつ抽出した台湾茶を、塩味の効いた濃厚なチーズクリーム(=チーズキャップ)で閉じ込めたデザートドリンク。
このドリンクのおいしさの秘密は、「黄金比のチーズキャップ」にあるそうです。「チーズキャップ」は、世界各地から厳選して取り寄せたクリームチーズに、塩・生クリームなどを絶妙なバランスでプラス。まるで雲のようにふわふわな口当たりと、チーズ本来の風味が味わえます。
このチーズキャップを、香り豊かな台湾茶が一層引き立てるという仕組みで、この計算されたバランスこそが、「神のチーズティー」と呼ばれる理由です。

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 14:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事