ここから本文です

建設業界のホワイト度が高い会社ランキング、3位清水建設、2位鹿島建設、1位は?

12/3(火) 6:50配信

@DIME

建設業界のホワイト度が高い企業ランキング
※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

大阪に本社を置き、「あべのハルカス」などのランドマークを手がける『竹中工務店』がキャリコネの「建設業界のホワイト度が高い企業ランキング」で1位に選ばれた。

1位「竹中工務店」に関する口コミ
安定した報酬があり安心して働ける企業である。学歴に関係なく個人の能力があり、それを発揮していけば、ちゃんと評価され昇格することができて、当然報酬も上がる」(施工管理/40代前半男性/年収1037万円/2009年度)

竹中工務店は、今から400年以上前の1610年に創業された老舗の大手総合建設会社。長時間労働になりがちな建設業界において、ICT(情報通信技術)やBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)、ロボットの活用などにより、負担軽減や生産性向上に向けて動いている。こうした取り組みにより、「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」にも選定された。

いまだ男性社会の建設業界を変えるべく、女性の活躍も積極的に支援。「新・ダイバーシティ企業100選」(2015年度)に選定されているほか、建設業界で初めて「均等・両立推進企業表彰(2017年度)」の厚生労働大臣優良賞も受賞している。

また、社長自ら「ワーク・ライフ・バランス向上委員会」の委員長を務め、作業所での時差出勤、時間単位有給休暇制度の導入など、労働時間の減少に注力。育児・介護と仕事との両立を支援するため、テレワーク制度を一部で試行スタートさせているほか、企業主導型保育所とも提携するなど、新しい制度を次々と取り入れている。

<調査概要> 「建設業界の“ホワイト度が高い企業“ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「建設」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業
調査内容:企業別にキャリコネユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値を算出(5点満点)
対象期間:2013年4月1日~2018年3月31日

構成/ino

@DIME

最終更新:12/3(火) 6:50
@DIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事