ここから本文です

それって「スメハラ」!? 20代女性社員の本音、男性上司の残念なところ1位は「加齢臭がする」

2019/12/3(火) 11:04配信

サライ.jp

口臭や体臭、香水などのにおいにより周囲に迷惑をかける行為を「スメハラ」というなど、近年、においに対して厳しい風潮だ。“くさい”なんてマイナスイメージを避けるために、気を使っている方も多いと思うが、実際にしっかりとケアできているのか、周囲の人にどのように思われているのか、気になっている方も多いのではないだろうか。
そこで、今回は、デオドラント商品などを展開するラムズ・マークス株式会社が、20代女性会社員と40代管理職男性を対象に実施した「加齢臭に関するアンケート」を紹介する。加齢臭にお悩みの方は、ぜひご一読ください!

7割以上が自分のニオイに対し自覚があるという結果に!あなたは大丈夫?

まず、40代管理職男性を対象に「もしかして自分、ニオってる…?と感じたことはありますか?」という質問をしたところ、7割以上の方が『はい』と回答した。大半の方が、自身の加齢臭が気になったことがあるようだ。

■「もしかして自分、ニオってる…?」と気になった時のエピソードとは?

・「満員電車に乗っている時、近くの女性から嫌な顔をされた」(神奈川県/40代男性)
・「自分の枕を嗅いだ時、臭いと思った」(北海道/40代男性)
・「会議中に近くの人が鼻を塞いだような仕草をする光景を見ることがある」(東京都/40代男性)

このように、さまざまなシーンで自身の加齢臭が気になる出来事があったようだ。

6割以上の方が「加齢臭対策に取り組んでいる」と回答!その対策方法とは…?

続いて、「加齢臭対策に取り組んでいますか?」と聞いたところ、6割近くの方が『はい』と回答した。

加齢臭対策に取り組んでいる方を対象に、その内容について詳しく聞いてみたところ、『ニオイ対策用の洗剤を使用している(48.1%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『ニオイ対策用のボディーソープを使用している(44.8%)』『デオドラントスプレーを使用している(40.2%)』『デオドラントシートを使用している(38.1%)』と続いた。
多くの40代男性が、デオドラントアイテムを使用して加齢臭対策に取り組んでいることがわかった。

さらに、「現在取り組んでいる加齢臭対策で十分だと思いますか?」と聞いてみたところ、4割近くの方が『はい』と回答した。
ここまでの調査で、自身の加齢臭を感じたことがある40代男性の多くがデオドラントアイテムを使用した加齢臭対策に取り組んでおり、その中でも4割近くの方が十分だと感じていることがわかった。

はたして、本当にその対策だけで大丈夫なのだろうか?

1/2ページ

最終更新:2019/12/3(火) 11:04
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事