ここから本文です

子どもの理想の成長は「勉強」よりも「体づくり」。男の子ママの約9割が「身長パパ超え」希望!

2019/12/3(火) 15:02配信

サライ.jp

「勉強ができて欲しい」「誰からも好かれる子になって欲しい」「礼儀正しくいて欲しい」など、子どもを育てていく上で親が思う期待は多くあります。雪印メグミルク株式会社(「よくわかる!骨と『MBP』講座」)が小中学生の子どもを持つ母親500名を対象に、「子どもの理想の成長」に関する調査を行いました。今の保護者たちは子どもに対してどのような期待を持っているのでしょうか。早速見ていきましょう。

■小中学生ママの95%が「子どもの成長スパート期は重要」だと回答

小中学生の間は、ぐっと身長が伸びたり体重が増えたりする、子どもの「成長スパート期」と言われています。そこで今回は、まさにお子さまが成長スパート期を迎える小中学生のお子さまをお持ちのママ500名を対象に調査を行いました。

はじめに、子どもの体の成長状況について聞きました。その結果、小学生ママの82%が「子どもが小学生になってから特に体の成長を感じる」、中学生ママの84%が「子どもが中学生になってから特に体の成長を感じる」と回答。小中学生期間は、特に子どもの「成長スパート」を実感するママが多いと言えそうです。続いて、成長スパート期は子どもにとって大切な時期だと思うか聞くと95%のママが「そう思う」と回答。大多数のママが「成長スパート期」を重要な時期だと捉えていることがわかります。

また、93%が「『成長スパート期』はできるだけのサポートをしてあげたい」と答えており、母親として子どもを支えたい気持ちが垣間見える結果となりました。

■「勉強」よりも「体づくり」! 男の子ママの約9割が「身長パパ超え」希望

続いて、子どもの「成長スパート期」にあたり、「母親として気を遣いたいこと」を聞きました。その結果、1位は「大きく丈夫な体をつくること」(69%)。2位には「道徳・マナーを学ぶこと」(62%)、3位には「勉強・学力をのばすこと」(61%)が続きました。ママの関心事は「勉強」よりも「体づくり」にあることがわかります。

そこで「体づくり」に関して、さらに質問をしたところ、「子どもの身長を伸ばしてあげたい」というママが約9割(85%)となり、「子どもの体を大きくしてあげたい」(75%)人よりも多いという結果に。「体づくり」にあたって、「子どもの身長を伸ばしてあげたい」という思いはママたち共通の想いであると言えそうです。
特に男の子のママでは「子どもの身長は父親以上であってほしい」(85%)人が多く、大多数のママが“身長パパ超え”を望んでいることがわかります。

1/2ページ

最終更新:2019/12/3(火) 16:49
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事