ここから本文です

高畑充希、全身黒でダークサイドに 『同期のサクラ』第8話で眠り続ける理由が明らかに

12/3(火) 18:05配信

リアルサウンド

 現在、日本テレビ系にて放送中のドラマ『同期のサクラ』。12月4日に放送される第8話の新たなビジュアルが公開された。

【写真】浮かない表情の高畑

 本作は、過疎の離島で育ち、夢のためにはどんな障害にも自分を曲げない、高畑充希演じる忖度できない主人公・サクラが駆け抜けた10年間を1話ごとに1年ずつ描いていく、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)などの脚本家・遊川和彦のオリジナル脚本作。サクラを演じる高畑充希のほか、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、津嘉山正種、草川拓弥(超特急)、大野いと、相武紗季、椎名桔平らが出演している。

 公開されたビジュアルでは、黒の衣装に身を包み、ぼうぼうに伸びた髪の毛の、高畑演じるサクラの姿が切り取られている。第7話でサクラは、「故郷の島に橋を架ける」という夢と、大事な祖父を同時に失った。第8話では、サクラが落ち込む経緯と、長いこと語られることのなかった、現在サクラが眠り続ける理由が明らかになる。

リアルサウンド編集部

最終更新:12/3(火) 18:05
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事