ここから本文です

ニットを「カーキ」に変えるだけ!定番服があか抜ける冬コーデのコツとは?

12/3(火) 17:30配信

webマガジン mi-mollet

ZARAの秋服特集も大好評だったスタイリスト室井由美子さんとミモレブロガー山根亜希子さんに、今回は冬コーデの着こなしについてうかがいます。室井さんいわく、この冬はコーディネートのどこかに“辛口アイテム”をプラスすると、いつもの着こなしがブラッシュアップされるそう。そこで、いつもはフェミニンスタイルが多いという山根さんが、辛口アイテムをプラスした着こなしに挑戦! 室井さんに大人の辛口アイテムの上手な取り入れ方を教えて頂きました。

スタイリスト室井さん×山根亜希子さんのZARAのコーディネート

定番:黒ニット
  ↓↓↓↓
投入:カーキニット
 

カーキニットにはホワイトデニムと旬の小物を効かせてこなれ感を

  ニット¥31000/スローン、デニム¥24000/イレーヴ(アングローバル)、ピアス¥160000/ベルシオラ、バッグ¥59000/ア ヴァケーション(アマン)、靴¥27000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)

 室井さん 「今年の注目色でもあるカーキは、まさに辛口カラー。ホワイトやベージュなど明るい色を合わせるのがおすすめです。山根さん、カーキを着るのは初めてなんですよね?」

山根さん 「そうなんです。カーキって、どこか男っぽいイメージがあって敬遠してきたのですが、ホワイトデニムと合わせると柔らかい雰囲気になりますね」

室井さん 「シックで落ち着いた色味だから、ヴィヴィッドカラーより抵抗なくトライしてもらえるはず。このカーキ、とってもお似合いですよ」

 
山根さん 「ありがとうございます!大きめのトートバッグも、すごく新鮮です」

室井さん 「ペイズリー柄のビッグトートとレオパード柄のシューズ、どちらもパンチのあるアイテムですが、小物で取り入れることで、より今年らしい着こなしに見せてくれます」

山根さん 「私はいつもミニバッグ派ですが、メンズライクな大きいバッグを持つと、逆に女性らしく見えるのは発見でした!」

ふわりと広がるスカートもカーキで辛口に

 ラップ風シルエットの女性らしいシルエットのスカートも、カーキなら甘くなりすぎず着こなせます。スカート¥29000/アルアバイル

ミリタリーでカジュアルな印象のカーキですが、落ち着いた色味なので、実は大人世代に取り入れやすい色。カーキ初挑戦の山根さんもとってもお似合いでしたね!今年トレンドのペイズリー柄やレオパード柄も、小物で取り入れるとぐっとおしゃれな雰囲気に。ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

 

撮影/須藤敬一
モデル/山根亜希子
スタイリスト/室井由美子
ヘア&メイク/鈴木智香(A.K.A)
取材・文/出原杏子
構成/朏亜希子(編集部)

室井 由美子,山根 亜希子

最終更新:12/9(月) 18:15
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事