ここから本文です

ナポリの信じがたい「崩壊寸前」【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

12/3(火) 23:02配信 有料

SOCCER DIGEST Web

合宿ボイコットを含めてまさに「自傷行為」の典型

インシーニェを中心とするチームが合宿ボイコットと造反し、それを防げなかったアンチェロッティ監督は孤立。ナポリは内部から崩れ始める。(C)Getty Images

 ナポリが危機に瀕している。選手の合宿ボイコットなどピッチ内外で数々の騒動に揺れ、会長、監督、チーム、サポーターはそれぞれが不安に苛まれる。スクデット争いが期待されたチームの、信じがたい「崩壊寸前」だ。(文:マウリツィオ・クロゼッティ/訳:片野道郎 2019年11月21日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イタリア』を転載)

―――◆―――◆―――

 11月の国際Aマッチウィークを前にして、ほとんど信じられないような話がナポリで起こっている。ここ数年間に渡りユベントスに次ぐセリエA第2勢力としての地位を固めてきたチームが、突然、崩壊を始めたのだ。会長から監督、選手、さらにはサポーターまでクラブ内外のすべてを巻き込んで、まるで西部劇映画のような仁義なき戦いが繰り広げられている。最後に誰が生き残るかはまだ分からない。

 ナポリの指揮官は、欧州中で数多 本文:4,411文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:12/3(火) 23:02
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る