ここから本文です

草なぎ剛、新しい地図としての将来像を語る「イケオジになっていかないと」

12/3(火) 5:05配信

ザテレビジョン

12月1日放送のラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)で、草なぎ剛と香取慎吾が“年の差”恋愛について言及。目指すべき男性像を語る場面があった。

【写真を見る】草なぎ剛と香取慎吾、さらに稲垣吾郎の3ショット

24歳のリスナーから「今年は50歳以上の世代の男性に恋することが多かった。このままで大丈夫でしょうか」というお便りが寄せられた。

草なぎが「最近そんな感じのありますよね…若い子と付き合ってるおじさんているよね。結婚とかもあるんじゃないですか?」とコメント。香取も「いや、全然あるでしょう」と続けた。

香取は「でも女の子って、小学生とかでも、同じクラスにいても女の子の方が大人っぽく見えたりさ、男は小学生…ホント鼻水垂らしたりみたいなのって結構変わんない感じがするじゃん。

そうなると、今のおじさまたちの魅力が増した、プラス、若者たちが子どもの時代が長すぎて魅力をあまり感じないみたいな」と分析した。

草なぎは「私たちも、そういうふうになっていかないと」、香取も「魅力あるおじさまの方が近いですから、僕ら」とコメント。

草なぎは「そういうふうに言ってもらえるとうれしいじゃん。まだまだ若いかっこいい子がいっぱいいるわけじゃないですか。私たちはイケオジになっていかないとダメですよ」と持論を展開。

「イケオジですか!?」と驚く香取に、「20代の子、もしくは10代の子でもファンをつけるくらいの勢いで新しい地図はいかないとダメですよ」と、草なぎは意気込んだ。

続けて草なぎは「もちろんね、僕ら一緒の世代、僕らよりか年配の方も僕ら大好きで愛してますけど、やっぱり世代広くってことで。

もしかしたらファンミーティングでもさ、お子さん連れてきて、もう赤ちゃんくらいで連れて来る人もいるじゃん。

あの子たちが大きくなって、いくつ離れてるか分かりませんけど、物心ついた時に『うちのお母さんが好きっていうのは分かる気がする』って言ってもらえるように頑張っていかないとね」と意気込んだ。

ハッパを掛けられた(?)香取は「マネージャーですか(笑)」とツッコミを入れていた。

SNS上では「もうイケオジに差し掛かっているのか~」「つよぽん熱いね」などの投稿が寄せられていた。「ShinTsuyo POWER SPLASH」は、毎週日曜夜7時から放送。(ザテレビジョン)

最終更新:12/3(火) 5:05
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事