ここから本文です

ふるさと納税で「牛肉」がもらえる“編集部イチオシ”の3つの自治体を紹介! 松阪牛の切り落とし、A5ランクの仙台牛ステーキなど、コスパ抜群の返礼品を公開!

12/3(火) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 「ふるさと納税」で「牛肉」がもらえるおすすめの自治体を3つ紹介! 

 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号は、特集「年末までラストスパート!  駆け込み【ふるさと納税】72」を掲載!  いよいよ2019年も残り1カ月足らず。2019年分の「ふるさと納税」ができるのも年末までだ。「まだ寄付していない! 」と焦っている人のために、この特集では「牛肉」「魚介類」「果物」などのジャンル別に、おすすめの返礼品を紹介!  さらに、申し込み方法や寄付できる金額の上限など、「ふるさと納税」の基本のポイントも押さえているので、毎年「ふるさと納税」している人はもちろん、初心者も必見だ! 
【※関連記事はこちら! 】
⇒ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!  自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介! 

【詳細画像または表】

 今回はその中から、「牛肉」のジャンルでダイヤモンド・ザイ編集部が推薦する返礼品を3つ抜粋!  年末年始においしい牛肉を堪能したい人は、ぜひチェックを! 

甘みと旨みのバランスが抜群のブランド牛ステーキ肉から、
圧倒的な分量の切り落とし肉まで、牛肉の返礼品を3つ紹介! 
 ダイヤモンド・ザイ1月号の特集「年末までラストスパート!  駆け込み【ふるさと納税】72」では、「牛肉」のジャンルで、編集部がおすすめする「ふるさと納税」の返礼品を9つ紹介している。少額の寄付で手に入る“ちょっといい肉”から、松阪牛、希少なシャトーブリアンまで、幅広いラインナップとなっているので、「牛肉」の返礼品を狙っている人なら参考になるはずだ。ここでは、その中の3つを抜粋していこう! 
【※関連記事はこちら! 】
⇒【ふるさと納税】牛肉がもらえる自治体ランキング! (2019年度版)人気の「牛肉」がもらえる自治体を比較して、コスパ最強のおすすめの自治体を発表! 

 まずは、宮城県気仙沼市の「仙台牛 サーロインステーキ 150g×2枚(計300g)」。

 港町・気仙沼市の返礼品は、海産物が圧倒的に人気だが、実は和牛も注目だ。紹介する品は、最高の肉質等級・A5ランク限定のブランド「仙台牛」のサーロインステーキ。同品を届ける亀山精肉店は、東日本大震災での店舗全壊を乗り越え、80年以上続く老舗店。ほかに気仙沼市のソウルフード「気仙沼ホルモン」も「ふるさと納税」で選択可能だ。
【※関連記事はこちら! 】
⇒【ふるさと納税】ステーキ(牛肉)がもらえる自治体ランキング(2019年度版)人気の「ステーキ」がもらえる自治体を比較して、コストパフォーマンス最強のおすすめ自治体を発表! 

 続いては、三重県松阪市の「松阪牛 ロースまたは肩ロース計400g」。

 最高峰のブランド和牛「松阪牛」をはじめ、特産品の多い松阪市。イチオシは、きめ細かな霜降りも美しいすき焼き肉の王道、ロース肉。脂身の融点が低いため、口の中でとろけるような食感を楽しめる。独特の旨みをすき焼きで堪能してほしい。松阪市の返礼品では、ほかにも松阪牛がよりどりみどり。切り落としやステーキ、焼き肉用もおすすめだ。

 最後は、宮崎県都城市の「宮崎牛 ももブロック200g+うで・もも切落とし200g×2パック計600g」を紹介しよう。
【※関連記事はこちら! 】
⇒【宮崎県都城市】ふるさと納税の返礼品ランキング! 「ふるさと納税」の受入件数が全国2位の都城市で、もっとも申込数が多かった、おすすめの特典を発表! 

 肉用牛・豚・鶏の合計産出額が日本一の都城市。牛肉だけでも200件以上の返礼品がズラリと並ぶ。今回は、JA都城管内で1位の評価を獲得する「桜花牧場」の品をピックアップ。A4ランクのブロックと切り落としで、さまざまな料理に使えるのが魅力だ。
【※関連記事はこちら! 】
⇒ふるさと納税の8大サイトの特徴やメリットを比較!  最も便利なサイトはどこ? 取扱い自治体数や特典は?  ザイがおすすめする「ふるさと納税サイト」を紹介! 

「牛肉」以外にも、ふるさと納税で注目の返礼品をたっぷり紹介! 
ダイヤモンド・ザイ1月号をチェック! 
 今回は、ダイヤモンド・ザイ2020年1月号の特集「年末までラストスパート!  駆け込み【ふるさと納税】72」から、「牛肉」のおすすめ返礼品を3つ抜粋した。誌面では、牛肉以外にも「豚肉・鶏肉」「野菜」「果物」、また、この季節にぴったりの「おせち料理」や「温泉クーポン券」といった注目の返礼品を全部で72種類も取り上げているので、駆け込みでの寄付を検討中の人は、誌面も併せてチェックしてほしい! 

 ダイヤモンド・ザイ2020年1月号の大特集は、「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」!  年金や老後資金に不安があるなら、早めに「じぶん年金」を確保する算段を立てたい。特集では、「じぶん年金」づくりに向いている「日本株の高配当株」や「米国株」「J-REIT」などの注目銘柄を多数取り上げているので、高利回り商品で“あんしん老後”を設計したい人は必見だ。

 ほかにも、「1万人アンケートでわかった!  65歳からの年金生活のリアル」 を筆頭に、「“仕組み化”するだけ! 【IPO】申し込み&売買ワザ」「受け取り方で節税効果に差が!  iDeCoの出口戦略」「人気【毎月分配型】100本の分配金速報データ」「ひそかな人気!  社債は買いなの? 」、人気連載「定年退職までのロードマップ『シニアだってつみたてNISA』」など、今月も充実の内容でお届けしている。

 また、別冊付録には、大特集「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」と併せてチェックしたい、「毎月配当カレンダー」が付いてくる! 

 ダイヤモンド・ザイ1月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:12/3(火) 21:20
ダイヤモンド・ザイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事