ここから本文です

編集長は先週何した? 「エルメス」初の円いスカーフ、スカート750枚完売、原宿に食の新スポット

2019/12/3(火) 8:00配信

WWD JAPAN.com

こんにちは、「WWDジャパン」編集長の向(むこう)千鶴です。なんと!12月に入りましたね。令和元年も残すところ1カ月。取材で千駄ヶ谷を訪れた際に、完成したばかりの新国立競技場の前を通り、その迫力にオリンピックイヤー到来をひしひしと感じました。

【画像】編集長は先週何した? 「エルメス」初の円いスカーフ、スカート750枚完売、原宿に食の新スポット

"11月26日(火) 「エルメス」初の円いスカーフ"

「エルメス(HERMES)」の東京での展示会は、パリコレには出てこない定番アイテムの新作がたくさん登場するので見応えがあります。まんまるやリバーシブルのスカーフなど初めて見る技術やデザインもたくさん。数ある新作から個人的に気になった(物欲をそそられた)アイテムを写真と共に紹介します。

リバーシブルのスカーフはぜひ動画で見てください。裏に柄が透けない技術に驚きます。価格は6万9000円。90㎝のスカーフは5万2000円だから2枚買ったと思えばお得です。

"11月26日(火) チュールスカートが750枚完売した理由"

ヒット商品の裏側を知るのって楽しいですよね。誰がどうやって仕掛けたのか、その過程を取材するのが好きです。インポーターのアオイの展示会ではイタリアブランド「ファビアナフィリッピ(FABIANA FILIPPI)」のチュールスカート(10万9000円)が750枚売れた(すごッ!)裏側を聞きました。

*この記事に対して「詳細を知りたい」との声が複数届いたため追記します(12月4日21:45)。

こちらのスカートは1型2色を20店舗(4月時点、現在は19店舗)で販売。
・4月に150枚投入したところ「プレシャス」効果もあり、1週間で完売(「プレシャス」15周年企画で8ページにわたりこの一型をフォーカス)
・7月に300枚追加。予約119枚を含み1カ月でほぼ完売
・10月に300枚追加。ほぼ同じ動き

7月に大草直子さんがウェブメディア「ミモレ(mi-mollet)」で「プロのコスパ観、10万円のスカートが5万円のワンピースより使える理由」のタイトルでコーディネートのバリエーションを紹介したことで大きな反響を得たそうです。

1/2ページ

最終更新:2019/12/16(月) 17:56
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事