ここから本文です

マー君サンタ登場! 田中将大が「ウブロ」のチャリティーイベントで大活躍

12/4(水) 7:33配信

GOETHE

スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」は、2日に明治神宮外苑の室内球技場にて 「ウブロ×田中将大 チャリティーイベント~Pray for CHIBA~」を開催した。 ウブロアンバサダーであり、ニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大が登場し、チャリティーイベントを盛り上げた。

子供達ひとりひとりにボールをプレゼント

誰もが驚く登場だった。

ニューヨークから帰国したばかりのメジャーリーガーの田中将大がサンタクロース姿で子供たちの前に現れた。約20人の野球少年少女にひとりひとりボールをプレゼントすると、自身も満面の笑みを浮かべた。

イベントは、スイスの高級時計ブランド「ウブロ」のチャリティーイベントとして実施。子供たちと”ONE TEAM”になり、2019年9月に発生した台風15号、10月に発生した台風19号や豪雨の被害を受けた千葉県被災地への支援を目的とした活動となった。

ユニフォーム姿に衣装を変えた田中は、キャッチャーとなり、子どもたちの全力投球を受けながら、投球のアドバイス。シーズン後に肘を手術したが、自身もキャッチボールに加わるなど、順調な回復を思わせた。

その後、子どもたちの代表者が千葉県への寄付金を決定させるターゲットチャレンジに挑戦。田中がマイクパフォーマンスで盛り上げるなどで、子供達全員で協力し、すべての的を当てて1,500,000円の寄付金が贈呈されることになった。寄付金は、NPO法人千葉県少年野球連盟に野球用具として寄付される予定。

「台風が起きた時は、チームメイトからも“日本は大丈夫?“と聞かれました。ウブロさんと何かチャリティーイベントをできればとずっと思っていました」と田中。来季は、MLB移籍以来、いまだに成し遂げていないワールドシリーズ制覇を契約最終年で目指す。「今年も悔しいシーズンだった。ワールドシリーズでチャンピオンになる景色をまだ見ていないので、そこに向かった頑張りたい」と早くも決意を新たにしていた。

最終更新:12/4(水) 7:33
GOETHE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事