ここから本文です

鳩山元首相「エリカ逮捕は陰謀」横行する「危うい正義」その4

2019/12/4(水) 13:05配信

Japan In-depth

【まとめ】

・政権によるスキャンダル隠しに芸能人逮捕が利用されるとの論争。
・ロッキード事件やリクルート事件では芸能人逮捕はされていない。
・鳩山元首相の安易な陰謀論説は「見当違いな正義感」である。

女優の沢尻エリカが逮捕された。容疑は違法薬物の所持と使用。

来年放送のNHK大河ドラマ(史上初めて、明智光秀が主人公だとか)に準主役で出演することが決まっていて、すでに10本分ほど撮影が終わっていたのだが、これが取りやめとなり、急遽代役に川口春奈が抜擢されたという。

Japan In-depthは川口春奈を応援します!
……などと書く権限は、もちろん私にはないので(編集部の皆様ごめんなさい笑)、あくまでも個人的な意見だが、今の20代の女優の中では容姿・演技力ともにトップクラスだと思うので、このキャスティング自体は、まあこれでよかったかも知れない。誰かの代役からスターダムに登った芸能人は、過去にも大勢いる。

問題は沢尻エリカで、数年前から「実はクスリに手を出しているのではないか」という疑惑が取りざたされていたのに、どうしてまた大河ドラマへの出演などオファーしたのだろうか。さすが天下のNHKともなると、ネットの噂話など相手にしないのだろうか。『週刊文春』も彼女をマークしていたのだが。

念のため述べておくが、彼女を断罪するのが本稿の目的ではない。もちろん入手ルートなどすべて明らかにして、罪をちゃんと償わねばならないが、11月24日に掲載された、『沢尻エリカさんに社会はどう対応すべきか』という記事の、彼女の再起を応援するような社会であって欲しい、という論旨には全面的に賛成である。ただ私の場合、女優の名前に敬称をつけないのは、むしろ好意的な表現だと考えるので、さん付けはしない(彼女が一時期〈エリカ様〉と呼ばれたのは、まったく別の話)。

ではなぜ、わざわざこの話題から始めたかと言うと、実はこの逮捕に関して、ネット上でおかしな「論争」が持ち上がっているからだ。ある芸能人が、
「政治家のスキャンダルが出ると、決まって誰か芸能人が逮捕される」
などと投稿したのが発端で、これに高名なIT企業の社長が、
「こいつ脳みそにウジ湧いてんな」
などと噛みついたことから、両者に対して賛否両論の書き込みが殺到したというもの。

ここまでなら、オタク同士は仲良くしなさいよ、で済ませておける話なのだが、なんとこれに、鳩山由紀夫・元首相までが参戦したとか。もちろん、政権によるスキャンダル隠しだとする側で。

【鳩山由紀夫元首相のツイッター】
https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1196425908527095808?s=20

1/3ページ

最終更新:2019/12/4(水) 13:05
Japan In-depth

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ