ここから本文です

ポイントは温泉と風景!冬の旅行先人気ランキング、3位・神奈川県、2位・兵庫県、1位は……?

2019/12/4(水) 12:07配信

Suits-woman.jp

気が付けば師走!これから年末に向けて、慌ただしい日々を送る堅実女子も多いかもしれませんね。中には、最大9連休という年末年始休暇を励みに、なんとか乗り切ろうとしている人もいるのでは?

ゴールデンウィーク以来の9連休とあっては、いつもは家でゆっくり過ごしていても、今回は家族や恋人、友達などと一緒に旅行しようと考えている堅実女子もいるかもしれませんね。

そこで今回は、株式会社Loco Partnersが実施した「2019年冬の旅行動向調査」の結果をご紹介します!

意外?想像通り?人気旅行先都道府県ランキング

人気の旅行先にどのようなエリアがあるのかは、みんなが気になるところ。多くの人たちが訪れたがる場所には、魅力がいっぱいつまっているとも考えられるからです。調査結果によると、冬の旅行先として人気の都道府県ランキングは次の通りになりました。

第1位:静岡県
第2位:兵庫県
第3位:神奈川県
第4位:東京都
第5位:京都府
※2019年12月1日(日)から2020年2月29日(土)までの国内旅行者2人以上の予約件数をもとに集計(Reluxトラベルラボ調べ)

見事第1位に輝いた静岡県には温泉地として有名な熱海や伊豆、世界文化遺産の富士山など多くの観光エリアがあります。温泉にゆっくり浸かって今年1年の疲れをとったり、富士山の山頂で初日の出を見たりと、様々な過ごし方ができるでしょう。こうしてみると、温泉に富士山、お茶など静岡県には日本を感じられるものがたくさんありますね。また、都内に住んでいる人からすれば、静岡は交通アクセスが良いことも大きなポイントになるでしょう。

参考までに、国による差はあるものの、インバウンド観光客には北海道の洞爺や札幌、函館などが根強い人気があるそうです。

次からは、寒い冬こそ行きたくなる温泉について、人気ランキングを見ていきましょう。

・温泉だけにフォーカスした人気の温泉地ランキングは、
第1位:湯布院温泉(大分県)
第2位:稲取温泉(静岡県)
第3位:強羅温泉(神奈川県)
※2019年12月1日(日)から2020年2月29日(土)までの国内旅行者2人以上の予約件数をもとに集計(Reluxトラベルラボ調べ)

といった結果になりました。

湯布院温泉では秋から冬にかけては朝露に包まれた幻想的な景色を楽しむことができ、稲取温泉では12月から2月にかけて稲取が収穫高日本1位を誇る金目鯛が旬を迎えるそう。そして強羅温泉では雪見露天を楽しめることも多いそうですよ。やはり人気を集めているのには、それなりの理由があるのです。

このように温泉からの景色や旅館で堪能できる旬の食材など、冬ならではの魅力を楽しめそうですね!都内に住んでいる人は、せっかくなので遠方の温泉地に足を伸ばしてみてもいいかもしれません。

1/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 12:07
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事