ここから本文です

パリジェンヌが偏愛する、3つのレザーアイテム。

2019/12/4(水) 13:03配信

フィガロジャポン

パリで暮らす、パリジェンヌたちのリアルなスタイルを紹介する連載、パリジェンヌファイル。今回は、アンティークショップのサイトを運営するディアンヌ・シャトレが登場。第1回は、偏愛するレザーアイテムを教えてもらいました。

ディアンヌのレザーアイテムの写真を見る。

「エターナルでエレガント、そして着込むほどに第2の肌のようになじむのがレザーの魅力。だからリセの頃から好きで着ているわ!」
ディアンヌのワードローブには、シンプルなテーラードジャケットやトレンチ、パリジェンヌ定番のライダースはもちろん、パンツとスカートなどレザーのアイテムでラインナップ。ベーシックな黒が基本だけれど、最近はマリンブルーやテラコッタなどの色ものも買い足しているそう。
「スポーツテイストにもシックにもコーディネート次第でスタイルが自在に作れて便利だから、仕事の時もプライベートでも重宝しているわ。季節を問わずに一年中活躍するレザーの服は、まさに私のシグネチャーアイテムなの」

大好きなレザーで作る、秋スタイル。

ソフトレザーのライダースは、2018年の秋に購入したパリジェンヌに人気のリアルブランド、マージュ。同じくマージュ(https://us.maje.com)のレースのブラウスでテイストミックスなスタイリングに。

腿の部分が太めで裾に向かって細身になるキャロットシルエットのパンツは、クローディ ピエルロ(www.claudiepierlot.com)。型押しパイソンのハードな素材は黒のアイテムと合わせて、キリッと着こなすのが気分。

この秋いちばんに購入したクローディ ピエルロのスカートは、ウエストマークするサッシュベルト付きで美シルエットに仕上がるのが魅力。モノトーンの潔いコーディネートに。

photos : YUSUKE KINAKA, realisation : HIROKO SUZUKI

最終更新:2019/12/4(水) 13:03
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事