ここから本文です

【クリスマスケーキ】の予約がまだの人は必見!ドイツ&イタリアの伝統クリスマスケーキがおしゃれ♪

2019/12/4(水) 20:02配信

with online

クリスマスのケーキっていつまでに予約したらいいんだろう?そんなのんびりしている方はお急ぎを! すでに予約は早いところで10月から行われている所もちらほら! そこで本日は、東京、名古屋、関西を中心に人気スイーツ店、有名パティシエの作るホテルのケーキなどを一挙にどどーんとご紹介いたします。こちらをチェックしておけば、今年のケーキが決まるはず…!!

ドイツ&イタリアの伝統クリスマスケーキも予約したい♪

【シュトーレン】

シュトーレンとは、「アドベント」と呼ばれるクリスマスまでの4週間に一切れずつ食べ始める風習のあるドイツ発祥の伝統的なお菓子。バターやナッツ、ドライフルーツが贅沢に使われていて、ラム酒が効いているため時間が経つにつれ生地に素材の味がなじみ、日に日においしくなるので、味の変化を楽しみながらクリスマスまでの時間を過ごします。ドイツではそれぞれの家庭に伝わるレシピがあり、バターやスパイス、ドライフルーツの分量も違い家庭ごとに受けつがれる伝統の味があるそう。1年の終わりに家族で食卓を囲みながら「お母さんのシュトーレンは今年も美味しいな。」と思えるのもクリスマスの時期に食べるシュトーレンならでは!

<「カゴノオト」の1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン>

高知県四万十町にある「カゴノオト」では、ここで採れる1年分の素材を集めてシュトーレンを完成させています。

-使用している食材
春 いちご、文旦、小夏
夏 ブルーベリー、梅
秋 しょうが、栗、すだち、ぶどう
冬 ゆず、干し芋

季節ごとにこれらの素材を集め仕込みをし、ラム酒に漬け込んでいます。1年かけて集めた素材をぎゅっと詰め込んだシュトーレンは格別のおいしさ! 今年は、1日1日熟成が進み味わい深くなるシュトーレンを堪能してみては。

「カゴノオト」概要
税込価格:4,500円
住 所 :高知県高岡郡四万十町土居6
電話番号:080-8730-9038
営業時間:木・金・土 10:00-16:00

<「アマン東京」のシュトーレン>

オリジナルのレシピで焼いた「シュトーレン」は、アーモンド・ヘーゼルナッツ・くるみをはじめとするナッツ類、リキュールに漬け込んだオレンジ・レーズン・イチジク・プルーンなどのドライフルーツ、ジンジャーやクローブなど各種スパイスを加えた、アーモンドペースト生地をしっとりと焼き上げた具材がたっぷり詰まった一品です。さいごに上品な甘さの和三盆糖をコーティングさせ、口どけのよい、やさしい甘さに仕上がっています。
ほかに、ココア生地にピスタチオやフリーズドライのラズベリーを練りこんだほろ苦さと酸味のコンビネーションが楽しめる大人の味わいが特徴の「シュトーレン ラズベリー」も◎。

1/3ページ

最終更新:2019/12/4(水) 20:02
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事