ここから本文です

モテ髪師大悟『結婚に繋がる出会い・繋がりにくい出会い』

2019/12/4(水) 21:20配信

with online

成功率が上がる出会いの1位はこれ!

ぐっちょりーす、モテ髪師の大悟です。
今日は結婚に繋がる出会いと、結婚に繋がりにくい出会いのお話です。

【モテ髪師 大悟のモテ格言】一覧はこちら

みなさんはいったいどこで彼氏と出会いましたか? 僕はみんながどこで出会っているのかを知りたくて、サロンに来てくれているお客様をはじめ、たくさんの人にリサーチをしました。
いろんな出会いの方法がある中で、結婚に繋がる出会いの1位は「紹介」でした。やっぱり知っている人からの紹介というのは“信頼”がありますからね。

そして、その「紹介」の中でも「予期する紹介」と「予期しない紹介」の2パターンがあることがわかりました。同じ「紹介」でも、その後の展開が全然違うのでしっくり解説していきましょう。

「予期する紹介」と「予期しない紹介」

「予期する紹介」というのは、友達や会社の先輩に合コンや飲み会をセッティングしてもう紹介のこと。
そして、「予期しない紹介」というのは、飲み会やBBQなどある場所に友達と行ったら、偶然その友達の知り合いも同じ場所に来ていて紹介してもらうこと。
この2つの紹介で、どちらが結婚に繋がりやすいと思いますか? もう勘のいいみなさんならお分かりかと思いますが、「予期しない紹介」の方が、成功率がグッと高いのです。

では、「予期しない紹介」がなぜ成功率が高いのかを解説していきましょう。

「予期しない紹介」のメリット

「予期する紹介」と「予期しない紹介」の最大の違いは、身構え方です。
「予期する紹介」は、男女ともに“彼氏・彼女を作りたい”ということで参加しているので、『自分の彼氏にふさわしいか』というジャッジが入ってしまうんです。
・こうやって場を盛り上げるのか
・こういう食べ方をするんだ
・2人になったときにどうするんだろう
このように、目の前にいる男性を『自分の彼氏にふさわしいか』と厳しい視点、そう減点法で見てしまうため、マイナス面が目につきやすく、実は恋愛に発展しづらいのです。

一方、「予期しない紹介」というと、出会いはあくまで偶然! ノーマークの状態なので、『自分の彼氏にふさわしいか』という目線で相手の男性を見ませんよね。もしその場で、趣味や住んでいる場所が近いなどの共通点が見つかると、その男性との距離が一気に縮めることができます。そして、内面を知ってから交際に発展するので、関係が長続きしたり、結婚まで発展するケースがとても多いのです。
そうそう、先日もお客様で結婚式の披露宴でたまたま隣の席に座った人と恋愛に発展したという人がいました。“彼氏を見つけるぞ”という気合は必要だと思うけど、やっぱり身構えちゃうと素の自分も出せないし、相手に対して厳しくなっちゃうのです。
だから「予期できぬ紹介」から、自然に恋愛をするのがモテ髪師的にはオススメです!

1/3ページ

最終更新:2019/12/4(水) 21:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事