ここから本文です

速水亮&新堀和男による新規映像特典付きで『仮面ライダーX』がBlu-ray化決定!

2019/12/4(水) 17:00配信

アニメージュプラス

『仮面ライダー』『仮面ライダーV3』に続くシリーズ第3弾として放送された、『仮面ライダーX』(1974年2月~10月毎日放送・NET系にて放送)のBlu-rayが東映ビデオから発売される。

【関連写真】仮面ライダーX、神敬介など(4点)

本商品には、仮面ライダーX/神敬介役を演じられた速水亮さんと、仮面ライダーXを中屋敷鉄也(現:哲也)さんと共に演じられたスーツアクターの新堀和男さん(現:レッド・エンタテインメント・デリヴァー代表取締役社長)による新規映像特典を収録し、「仮面ライダーX Blu-ray BOX1」を2020年3月11日(水)に発売、「仮面ライダー X Blu-ray BOX2」を 2020年5月13日(水)に発売する。

第1作である『仮面ライダー』の仮面ライダー1号・仮面ライダー2号、第2作『仮面ライダーV3』の仮面ライダーV3・ライダーマンに続き登場した5人目のライダーは、新たにメカニカルな要素を取り入れた新ヒーローだ。

世界征服を狙う秘密機関GODから、組織へ入るように迫られる主人公・神敬介の父・神啓太郎博士。しかしそれを拒否したため命を狙われ、息子の敬介ともども重傷を負ってしまう。瀕死の中、博士は息子を救うため、自身が研究していた深海開発改造人間(カイゾーグ)への改造手術を敬介に施す。 超人的な力を身につけた敬介は、「セタップ」の掛け声で仮面ライダーXに変身! GODとの戦いが始まる。

立花藤兵衛の登場や、ライバルであるアポロガイスト、GODの大幹部・キングダークなど魅力ある敵キャラクターたちも見逃せない。

また脚本を長坂秀佳、伊上勝、鈴木生朗、島田真之らが手掛け、監督には折田至、内田一作、田口勝彦、山田稔らが務め、さらにオープニングテーマ「セタップ!仮面ライダーX」、エンディングテーマ「おれはXカイゾーグ」共に水木一郎が歌唱し、作品音楽を担当する菊池俊輔が作曲・編曲を手掛け、OPテーマの作詩を石森章太郎(現:石ノ森章太郎)が手掛けている。


原作:石ノ森章太郎原作
出演:速水亮、美山尚子、田崎潤、小林昭二、小坂チサ子、早田みゆき ほか

発売元:東映ビデオ 販売元:東映

村北 恵子

最終更新:2019/12/4(水) 17:00
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事