ここから本文です

明石家さんま&大竹しのぶ“元夫婦”に視聴者「息ぴったり」「夫婦漫才みたい」

2019/12/4(水) 11:49配信

ザテレビジョン

明石家さんまをあらゆる手法で掘り起こしていく特番「誰も知らない明石家さんま 第5弾」(日本テレビ系)が12月1日(日)に放送され、明石家さんまが元妻の大竹しのぶと共演する様子が映し出された。

【写真を見る】明石家さんま&大竹しのぶ2SHOT!

2年前に大竹の還暦祝いのパーティーで、会費2万5000円を払ったうえでトークショーをさせられた、とさんまがクレームを入れると大竹は素直に「ごめん」と謝った。それに対してさんまが「かまへん、かまへん」と返すと大竹は「『かまへん』『かまへん』って言う時はすごい怖いんだよ。かまへんじゃないんだよ。スタッフさん覚えておいた方がいいよ」とぼそりと呟く。

さらに大竹は新婚当時の思い出として「私と結婚したばっかの時に、色々いっぱい言われて、(ストレスで)頭皮なんとか病になったよね」と話しをふるとさんまは「頭皮神経痛。魂が抜けそうになる。卵が頭の中からでようとする。ぴっ、ぴっ、って。魂抜けると思って、(頭を)ずっと押さえていた」と、当時を振り返った。

この様子を別室でモニタリングしていた後藤輝基(フットボールアワー)が、ここで2人の前に登場し「めちゃくちゃ、仲いいですね。継続中のウチの夫婦より仲がいい」とコメントするとさんまは大爆笑。

ネットでも「まだ、夫婦みたい。さんまさんと大竹しのぶさん、息がぴったり」「さんまさんの魅力が、すごく良く分かる」「夫婦漫才みたいで、めっちゃオモロイ」などのコメントがよせられていた。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/4(水) 11:49
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事