ここから本文です

香取慎吾、「大運動会」でMattに変装して“Katt”に!? 稲垣、草なぎ、香取で対決

12/4(水) 0:35配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、12月1日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】香取慎吾が“Matt化”した姿が話題の「7.2新しい別の窓」が第1位!

■ 1位「7.2新しい別の窓」(毎月第1日曜昼5:00-夜0:15、AbemaTV)18248pt

「世界初のSNSバラエティー」をテーマにした、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による月1回の生放送番組。

12月1日の放送は、「2019ななにー大運動会」を開催。総勢60人のゲストが稲垣、草なぎ、香取がそれぞれ率いる3チームに分かれて競った。競技の合間には、大会スペシャルサポーターを務めたMattがゲストで気になる人を突撃する「選手レポートタイム」も。

そこで撮影した写真をアプリで加工し、話題の“Matt化”する企画では、美白&小顔になった阿佐ヶ谷姉妹に「綺麗」の声も上がった。

また、障害物をクリアするごとにMattの姿に変装していく「Matt障害物競争」では、初めに香取がMattを物まねした“Katt”で登場して笑いを誘った。そんな香取率いるチームは、運動会の総合で最下位となってしまい、香取がプロレスラー・男色ディーノ選手から罰ゲームを受けた。

放送後、香取らは視聴を感謝する気持ちをつづったSNSを更新。香取はInstagramにキャイ~ン、みちょぱこと池田美優と訪れた稲垣吾郎がディレクションを手掛ける「ビストロ ジョー」での集合写真をアップ。放送にも登場した、8日に誕生日を迎える稲垣を祝うケーキを中心にしたショットに、ファンからも祝福の声が寄せられた。

2日はゲスト陣がそれぞれのSNSに運動会の模様を投稿し、反響が続いた。なお、次回は2020年1月1日(水・祝)昼3時から「ななにー元日スペシャル」を放送する。

■ 2位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)13222pt

12月1日の放送は、GENERATIONSの片寄涼太が橋本環奈とW主演した映画「午前0時、キスしに来てよ」(12月6日[金]公開)を勝手に応援する企画を実施。GENERATIONSメンバーが、片寄に内緒でお弁当作りに挑戦した。

小森隼、白濱亜嵐、数原龍友はそれぞれ異なるタイプの唐揚げ、佐野玲於はカニクリームコロッケ、関口メンディーはメンチカツ、中務裕太はえのきポン酢というラインナップ。出来上がった弁当は、助っ人として映画で片寄と共演した俳優・遠藤憲一が持っていき、片寄にランキングをつけてもらうことに。

ランキングのためおかずを全種類食べるように誘導しなければならない遠藤は「ドッキリなんてやったことない。雑談も得意じゃない…」と不安がったが、片寄の楽屋を訪れ、「差し入れのお祝い弁当だって。一緒に食べようよ」と提案。

片寄が弁当の封を開け始めて、自然な流れで進むかに思われたが、遠藤が「ゲームやろ、どれがいちばんおいしいかを」とペンを渡し、怪訝な表情を浮かべる片寄。その様子をモニターで見ていた佐野は「遠藤さん、(ドッキリ)ヘタだなぁ」とツッコんだ。

不慣れなドッキリを懸命にこなす遠藤のぎこちない姿が笑いを誘いつつ、ひと口ずつ食べ終えたところで、メンバーは楽屋へ。片寄は「やっぱりか」と勘付いていた様子。そしてランキングでは、片寄の好みを知る“料理男子”数原が作ったマヨ唐揚げを1位に選んだ。

2日の番組公式アカウントで投稿された「#勝手にMVP」は小森に決定。小森が作った青のり唐揚げは、片寄のランキングでは5位だったが、遠藤には1位に選ばれ、小森は満面の笑みを見せていた。

■ 3位「女が女に怒る夜」(日本テレビ系)6661pt

くりぃむしちゅー・上田晋也がMCを務め、女性ゲストたちが“嫌いな女”を一刀両断するトーク特番。その第6弾が、12月2日に「2019年愚痴納めSP」として放送された。“怒れる女たち”には、いとうあさこ、大久保佳代子、田中みな実、MEGUMI、マキシマム ザ ホルモン・ナヲら。男性スペシャルゲストには、山田裕貴、清原翔、眞栄田郷敦が登場した。

「女性のしぐさ」について上田に聞かれた山田は、「ボディータッチされると、好きになっちゃうから苦手」と答えた。すると女性ゲスト陣から「うち、(ボディータッチの)プロがいるんです」と田中を紹介する声が。例として山田が女性ゲスト陣に「よろしくお願いします」とあいさつしていくと、田中は「この間ありがとう」と言いながら自然に腕をそっとタッチ。山田は触られた腕が緊張で動かせず「好きになっちゃいました」と、田中のテクニックにノックアウトされてしまった。

新企画「女が思うイイ女選手権」では、女性ゲスト陣が同窓会などのシチュエーションで“イイ女”と思うファッションや話し方などについて発表。ここでも田中のテクニックが際立ち、話題に。

同窓会ファッションでは、シンプルな白ニット+デニムのスタイルと見せかけ、ニットは背中が大きく開いているものという田中。相手の名前を思い出せない時には「今だったらなんて呼ばれたい?」と聞くと言い、「そこから会話も盛り上がります」と語った。そのトークをゲストの清原を相手に再現すると、清原もMCの上田もメロメロに。ただ、そのテクニックは女性の反感を買いやすいらしく、田中は同窓会に「呼ばれたことないです」と明かして、スタジオは笑いに包まれた。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標

(ザテレビジョン)

最終更新:12/4(水) 0:35
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事