ここから本文です

G大阪“オファー報道”の韓国代表MF、残留示唆? 来季「ACL出場を熱望」と心境告白

12/4(水) 6:20配信

Football ZONE web

チュ・セジョン、Kリーグ最終節後に韓国メディアに明言 「ソウルの名に恥じない成績を…」

 J1リーグのガンバ大阪が、韓国代表MFチュ・セジョン(FCソウル)に獲得オファーを出したという日本発のニュースが、韓国内でも一斉に報じられている。

【動画】G大阪に新たな韓国人選手!? 昨年まで在籍した韓国代表FWが決めた高速カウンター弾

 チュ・セジョンは、FCソウルでは中盤に欠かせない選手へと成長。特に韓国代表のパウロ・ベント監督からの信頼も厚く、昨年のロシア・ワールドカップ以降もコンスタントに選出されている。中盤でのハードワークだけでなく、正確なパスや視野の広さにも定評のある彼が、現在の心境を韓国メディアに語っている。

 スポーツ専門サイト「SPOTVニュース」は、12月1日に行われた大邱FCとの最終節終了後、チュ・セジョンに来シーズンのことについて聞いた。

 FCソウルはリーグ3位で終え、来年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得。3年ぶりのACL出場についてチュ・セジョンは「近年は出場できずに、とても悔しい思いをしていた。来年からはまた出場できるので、ACLでソウルの名に恥じない成績を出したい」と語っている。

 また、「ACLの優勝トロフィーはまだ手に取ったことがない。簡単なことではないが、来年はトロフィーを持ち帰りたい」と、来季はFCソウルでACLを制覇したいと明言している。

 チュ・セジョンは今季リーグ優勝できずに終わったことを悔やみ、来年ACLの舞台に立てることを楽しみにしている様子。現時点ではFCソウルでプレーを続ける決意は固そうだが、G大阪から実際にオファーが来ているとすれば、どのように受け止めているだろうか。

 Jリーグで成功を収めている韓国人選手は多いだけに、土壇場で日本行きを決断する可能性は十分にある。今後の動向に注目だ。

金 明昱 / Myung-wook Kim

最終更新:12/4(水) 6:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事