ここから本文です

人気インフルエンサーの“ファッション映え”するボディメイク術

2019/12/5(木) 7:02配信

ウィメンズヘルス

SNS発信からブランドとのコラボまで、類い稀なセルフプロデュース力で影響力を放つ人気インフルエンサーたち。いつもはそのファッションや動向にばかり注目が集まるけれど、服を“映え”させるボディメイクはどうしているの? 彼女たちのこだわりのワークアウトや食生活にフォーカス!

【写真】お手本にしたい美尻セレブのヒップメイク術

キアラ・フェラーニ

2009年にローンチしたスタイルブログ「The Blonde Salad」をきっかけに注目を集め、さまざまなブランドの広告塔、自身のブランドのデザイナーとしても成功し、今やブロガーの枠を越えた活躍で一時代を築いているキアラ・フェラーニ。カジュアルからオートクチュールまで着こなす美しいプロポーションは、忙しい合間を縫って取り入れるセルフトレーニングの賜物だ。彼女はトレーニング・アプリをパーソナルトレーナーがわりに、近所をジョギングしたり自宅でのワークアウトを習慣づけているという。

キャロライン・ダウアー

インスタグラムで2100万人ものフォロワーをもつ大物インフルエンサーのキャロラインは、ハイエンドとストリートをミックスさせたスタイルが得意。お腹や脚を露出するファッションでも、引き締まった筋肉がチラ見えして、ぐっとヘルシーに感じられる。そんな彼女のボディメイク術は、14分の間にドンキージャンプやトウタッチ、ジャンプスクワットなどの7つのエクササイズを2ラウンド行う独自のワークアウト法。それぞれ40秒間のトレーニングと20秒間の休憩を繰り返すことで、代謝を上げながら筋力強化を叶えているそう。短時間でできる分、移動の合間や旅先のホテルでも気軽に実践できるこの運動。彼女のYoutubeチャンネルに動画がアップされているから、気になる人はチェックしてみて。

オリヴィア・パレルモ

世界一有名なソーシャライトとしてファッションシーンを牽引するオリヴィアのボディメイク術は、長年続けているビクラムヨガ。平均室温40度、湿度40%以上のスタジオで90分間ポーズを繰り広げるこのヨガは、筋力と柔軟性を高めるのはもちろん、その場にいるだけで滝のような汗をかくため、終了後はデトックスとリラックス効果を同時に味わえる。しなやかで程よく筋肉のついたボディからは、そんなハードなヨガで培った自信もみなぎっているよう。

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 7:02
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事