ここから本文です

株式会社カラーが声明発表 一部報道について強く抗議

2019/12/5(木) 20:51配信

KAI-YOU.net

株式会社カラーが「当社作品に係る一部報道について」という声明を発表。

本日12月5日(木)に報道されている、アニメ制作会社・ガイナックスの役員が準強制わいせつの疑いで逮捕された報道の内容について、強く抗議する内容となっている。

【画像】「カラー10周年記念展」に登場した庵野監督

一部報道において、容疑者と、かつてガイナックスが制作した『新世紀エヴァンゲリオン』やそれに関わるクリエイターとを紐づけた報道がなされていることを受けて、『新世紀エヴァンゲリオン』を含む「エヴァンゲリオン」シリーズに容疑者が関与したこともなければ、現在同シリーズについて、株式会社ガイナックスは一切の権利を有していないことを強調。

報道を控えてほしい旨を呼びかけると共に、「これ以降、同様の事象が継続した場合、当社は、当社及び当社作品に関するブランド価値の毀損、並びに当社作品の制作に従事するクリエイターらの名誉声望に対する侵害として、法的措置を含めた対応について検討させていただくことにつき、予めご案内申し上げます。」としている。

最後に、同事件をうけて、2020年6月公開予定の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』制作・上映への影響がないこと、また被害者の回復を祈る言葉で締めくくっている。

新見直

最終更新:2019/12/5(木) 21:06
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事