ここから本文です

【むくみ&目の下のクマ対策】飲み会の翌朝、顔がパンパン……そんな日におすすめのケアとは?

2019/12/5(木) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

飲み会などイベントの多い年末は、むくみやクマなどのトラブルが増えがち……。「MAQUIA」1月号から、血行不良が原因のくすみやクマをケアする方法をお届けします!

【写真】「むくみ解消」のおすすめをもっと見る

全身に溜まった汚れは年末年始にリセット

弓気田みずほの根こそぎ!
大掃除スキンケア
ザラつき、くすみ…日々のケアで取りきれない蓄積汚れをリセットする方法を、弓気田さんが大掃除に見立ててご指南。新しい年はつるピカ肌で迎えましょ!

水分が溜まりむくんだら引き締め美容液を

飲み会の翌朝、パンパンにむくんでる……そんなときは、肌内部の巡りを高める美容液と、溜まった水分を押し流す圧迫マッサージを。顔に溜まった水分がみるみる排出されて、むくみもすっきり。

(右)机にひじをつき、手のひらの厚みのある部分で頬骨の上に溜まった老廃物を押しほぐす。(真ん中)頬骨に沿って、内から外へ老廃物を動かすように押し流す。引っ張らずに圧をかけて。(左)人差し指と親指をL字にして、あごから耳下に向け親指でプッシュし、老廃物を押し流す。

(右)リンパ管の働きに着目し、不要なタンパク質や水分をデトックス。セラム 0 50ml ¥10000/イプサ(左)重力に負けないシャープなフェイスラインを叶える。V コントア セラム 50g ¥9100/クラランス

目の下の青グマにはツボ押し&温めケア

目の下の青グマは、睡眠不足や目の酷使により血流が低下しているサイン。ツボ押しで目まわりの筋肉を刺激することで血行が改善し、クマ改善のみならず瞳もパッチリ。

(右)眉頭の下からこめかみに向け、骨格に沿うように親指の腹でやさしく圧をかける。(左)デリケートな目の下は薬指を使って。目頭からこめかみに向けて同様にプッシュ。

時間がない朝はアイマスクなどで目元を温めるだけでも。めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 5枚入り オープン価格/花王

MAQUIA1月号
撮影/藤澤由加(モデル) 恩田はるみ ヘア&メイク/鈴木 翠 スタイリスト/福永いずみ モデル/滝元吏紗(マキアビューティズ) 取材・文/野崎千衣子 構成/西脇 温(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

最終更新:2019/12/5(木) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事