ここから本文です

『2019FNS歌謡祭』第2夜、追加出演者発表 ジャニーズ勢らが “思い出の1曲”披露する企画やコラボ詳細も

2019/12/5(木) 20:20配信

リアルサウンド

 総合司会を相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が務める『2019FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第2夜に、Toshl、藤巻亮太、松下奈緒が出演することが新たに発表された。

『2019FNS歌謡祭』第2夜に出演するToshl【写真】

 第2夜ではアーティストたちが、時代を彩ってきたさまざまな楽曲から、自身にとって忘れられない思い出の1曲を選び、その曲にまつわる思い出エピソードを交えながら “思い出の1曲”を披露する。さらに、番組公式Twitterでは放送では入りきらない“思い出”エピソードを順次公開していく。

 第2夜に出演するジャニーズ事務所所属の20th Century、亀梨和也、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Princeは、それぞれ思い出に残っている先輩アーティストの楽曲を選びパフォーマンスする。

 また、『FNS歌謡祭』の代名詞であるアーティストの豪華コラボレーションは第2夜でもオンエア。Toshlは自身の思い出の曲であるレミオロメンの「粉雪」を、藤巻亮太とコラボレーション。DEAN FUJIOKAは思い出の曲であるNat King Coleの「Smile」を、映画『エンジェルサイン』にて恋人役で共演している松下奈緒のピアノとともに披露。和田アキ子は代表曲の1つである「笑って許して」をフェアリーズと、山崎育三郎は、普段からよく「似ている」と言われるジャニーズWESTの重岡大毅とのコラボレーションが実現する。

 また、番組中に堂本剛とともにオリジナル楽曲制作に挑戦するバンドメンバーと1夜限りのバンド名が決定した。ボーカル&ギターは堂本剛、ベースはジェニーハイのくっきー!、堂本剛と親交の深いキーボード・Gakushi、トロンボーン・SASUKE、サックス・かわ島崇文、トランペット・LUIS Valle、コーラス・加藤いづみ、亜美、佐々木詩織ら、第一線で活躍するミュージシャンたちも参加。さらに、ゆりやんレトリィバァもコーラスとして参加して楽曲作りを盛り上げる。バンド名は「堂本剛FUNK同好会」となる。

リアルサウンド編集部

最終更新:2019/12/5(木) 20:20
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事