ここから本文です

YouTube、2019年「国内トップトレンド音楽動画ベスト10」発表 第1位はOfficial髭男dism「Pretender」

2019/12/5(木) 21:05配信

リアルサウンド

 YouTubeが、2019年の「国内トップトレンド音楽動画ベスト10」を発表した。

 これは幕張メッセ イベントホールで開催された『YouTube FanFest Japan 2019』にて、国内トップトレンド動画に続いて発表されたもの。国内の年間トップトレンド音楽動画は、2019年中にアッブロードされたYouTube上の音楽関連の動画の中から、再生、共有、コメント、評価、派生動画の数等、様々な要素を元に選出。2019年に国内で最も注目を集めた音楽動画は、Official髭男dismの「Pretender」だった。Official髭男dismは、7位にも「宿命」がランクインしている。また、2位には、King Gnuの「白日」が、3位には菅田将暉の「まちがいさがし」がランクイン。その他、米津玄師は4位に「海の幽霊」、5位に「パプリカ」、6位に「馬と鹿」と3タイトルが入っている。

 なおランキングの発表とともに、トップ100のプレイリストも公開している。

リアルサウンド編集部

最終更新:2019/12/5(木) 21:05
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事