ここから本文です

スタイリストが「寒色系パンツ」を40代に断然オススメする理由

2019/12/5(木) 17:30配信

webマガジン mi-mollet

スタイリスト室井由美子さんにうかがう“辛口アイテム”をプラスした冬のコーディネート特集。今回ミモレブロガーの山根亜希子さんが着こなすのは「寒色系パンツ」。トレンドアイテムでもあるカラーパンツですが、どんな色を選べば良いか迷うことも…そこで、室井さんにいつもの着こなしを今年らしくアップデートするカラーパンツの着こなし術を教えていただきました。

ニットを「カーキ」に変えるだけ!定番服があか抜ける冬コーデのコツとは?

定番:ブラウンのパンツ
   ↓↓↓↓
投入:ミントグリーンのパンツ

落ち着きのあるミントグリーンで軽やかさを

  パンツ¥8990/プラステ(リンク・セオリー・ジャパン) ニット¥22000/アナイ ピアス¥25000/アガット リング(細)¥18000~、(太)¥210000~/ともにマリハ(ショールーム セッション) バッグ¥42000/ヴァジック(ヴァジックジャパン) 靴¥48000/ペリーコ(アマン)

 室井さん 「こちらのカラーパンツ、青みがかったシックなミントグリーンで、カラーパンツ初心者の方でも挑戦しやすい色なんですよ」

山根さん 「私がいつも手に取るのは、ブラウンやマスタードイエローなど、どちらかというと暖色系だったので、今日のコーディネートはすごく新鮮でした!」

 室井さん 「今日のように、トップスにホワイトやベージュなど明るい色を合わせるとぐっと今年らしい雰囲気になります。また、ネイビーやグレーのトップスとも相性が良いので、手持ちの洋服とも合わせやすいと思いますよ」

山根さん 「それは嬉しいです。1本持っていると重宝しそうですね!」

室井さん 「足元は、シアー感のある薄手のタイツをプラスしたり、ショートブーツを合わせても素敵ですよ」

スモーキーカラーをコーディネートのアクセントに

 少しくすんだグリーンが、大人のスタイルに難なくマッチするセンタープレスパンツ
。パンツ¥9900/ノーク
 

トップスに色を持ってくると、顔うつりも気になりますし、合わせる色を選びますが、ボトムなら「色」にチャレンジしやすい点も魅力。全体を占める割合が多いぶん、パンツの色を変えるだけで今年らしさもアップします。ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

 

撮影/須藤敬一(モデル)
スタイリスト/室井由美子
モデル/山根亜希子
ヘア&メイク/鈴木智香(A.K.A)
取材・文/出原杏子
構成/朏亜希子(編集部)

室井 由美子,山根 亜希子

最終更新:2019/12/13(金) 13:15
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事