ここから本文です

冬でも仕事場できちんと見えるシャツが着たい【スタイリスト川上さやか】

2019/12/5(木) 17:12配信

webマガジン mi-mollet

ニットを着るにはカジュアルに感じる仕事の日。シャツに頼りたいけど寒い…。その答えは?

 カットソー¥6000/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) シャツ¥17000/ルーニィ コート¥49000/ドロワット・ロートレアモン パンツ¥26000/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) ベルト¥12000/アナイ バッグ¥74000/スティーブ モノ(ドレステリア 銀座店) 靴¥14000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 時計¥55000/リンクス オブ ロンドン(リンクス オブ ロンドン銀座店) ピアス¥42000/コールムーン(ハルミ ショールーム)

 「会社のドレスコードが厳しい、初対面の方との会議があるなど、きちんとした印象に仕上げたい場合。冬トップスの定番であるニットでは少しカジュアルすぎると感じられる方もいらっしゃいますよね。そんなときに頼れるのが衿つきの白シャツなのですが、冬には寒いのがネック……。そんなときは、白シャツのインナーに白のタートルネックカットソーを着るのがおすすめです! インにカットソーを入れることで、シャツならではのかっちりとした印象はキープしたまま、シャツのスースーとした肌寒さを軽減できます。シャツ自体も、今はぴったりとジャストサイズのものよりは、体が泳ぐサイズが人気なので、レイヤードしても窮屈になりません」

 

白シャツのコットン×白カットソーのコットンで清潔感をアピール

「白シャツのインに着るのは、爽やかな白カットソー。白だけでまとめることで、きちんと感が演出できます。白シャツの下が白以外のカットソーだったら、ここまでクリーンな印象は叶いません。また、コットン同士という素材合わせも知的さやきちんと感に繋がっています」

シャツのインに着用している白タートルカットソーはこちら!

「シャツの下に着ているのはタートルネックのカットソーです。クルーネックではカジュアルに見えてしまうところ、タートルネックだと大人っぽく仕上がるのがいいんです。また、タートルネックのカットソーは首元を二重に折らずに、伸ばした状態で着用すると、首元にニュアンスが出ますし、今どき顔に仕上がります」

1/2ページ

最終更新:2019/12/6(金) 14:24
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事