ここから本文です

ローリングストーン誌が選ぶ「2010年代ベスト・ソング100」

2019/12/5(木) 17:00配信

Rolling Stone Japan

米ローリングストーン誌が「2010年代ベスト・ソング100」を発表。ロビン、テイラー、ケンドリック、J・バルヴィン、ドレイクまで。過去10年の最も偉大な楽曲を振り返る。

写真24点|ローリングストーン誌が選ぶ「2010年代ベスト・ソング100」

音楽配信が主流となり始めた2010年代は、リスナーが好む楽曲やアーティストの細分化が進んだ。配信サービス提供側がサブジャンルを更に細分化して組み立てた「サブ・サブジャンル」のプレイリストをひねり出して、ひと塊のセグメント感を与えようと試みるも、リスナーは自分の好みに忠実なままで、アーティストも自分が思い描く道を進み続けた。

ローリングストーン誌は過去10年間にリリースされた楽曲の中からベストソングを選出した。そして、落胆したディーヴァからカントリー界の無法者、ラップ界の急進派、これまでの歴史を踏襲せずにエモーションを共有したロック・バンド、世界に打って出る気満々のラテンポップのスターまでを一つのリストにまとめてみた。この10年間はかつての夏のトップ40を思い起こさせる素晴らしい10年であり、10年前には想像すらできなかった音楽のハイブリットが多数出現した10年でもあった。

100位 Coldplay “Every Teardrop Is a Waterfall”
99位 Bryson Tiller “Exchange”
98位 The 1975 “Love It If We Made It”
97位 Justin Timberlake “Mirrors”
96位 First Aid Kit “Emmylou”
95位 Britney Spears “How I Roll”
94位 Future Islands “Seasons (Waiting on You)”
93位 A$AP Rocky “Palace”
92位 Rae Sremmurd feat. Juicy J “Powerglide”
91位 Tove Styrke “Say My Name”

90位 Alessia Cara “Here”
89位 M.I.A. “Bad Girls”
88位 Disclosure feat. Sam Smith “Latch”
87位 Sleigh Bells “Rill Rill”
86位 Fifth Harmony “Work From Home”
85位 FKA Twigs “2 Weeks”
84位 Bomba Estereo “Soy Yo”
83位 Sky Ferreria “Everything Is Embarrassing”
82位 Lorde “Green Light”
81位 Nick Jonas “Jealous”

80位 Angel Olsen “Shut Up Kiss Me”
79位 Frank Ocean “Nights”
78位 Snail Mail “Pristine”
77位 Tame Impala “Let It Happen”
76位 The Monkees “Me & Magdalena”
75位 Kanye West “Blood on the Leaves”
74位 Lil Uzi Vert “XO Tour Llif3”
73位 Taylor Swift “Blank Space”
72位 Casper Nio García Darell Nicky Jam Bad Bunny Ozuna “Te Boté”
71位 Charli XCX “Boys”

70位 Kanye West “Ultralight Beam”
69位 Car Seat Headrest “Drunk Drivers/Killer Whales”
68位 Joanna Newsom “Good Intentions Paving Company”
67位 Icona Pop feat. Charli XCX “I Love it”
66位 Mark Ronson feat. Bruno Mars “Uptown Funk”
65位 Kanye West “Bound 2”
64位 Adele “Someone Like You”
63位 Florida Georgia Line feat. Nelly “Cruise (Remix)”
62位 Miley Cyrus “We Can’t Stop”
61位 Camila Cabello “Never Be the Same”

60位 Rihanna “Diamonds”
59位 Lady Gaga “Edge of Glory”
58位 Taylor Swift “New Romantics”
57位 One Direction “Story of My Life”
56位 David Bowie “I Can’t Give Everything Away”
55位 Haim “The Wire”
54位 Drake “Nice for What”
53位 Courtney Barnett “Avant Gardener”
52位 The Black Keys “Everlasting Light”
51位 Tove Lo “Habits (Stay High)”

50位 DJ Snake feat. Lil Jon “Turn Down for What”
49位 U2 “Every Breaking Wave”
48位 Little Big Town “Girl Crush”
47位 Azealia Banks “212”
46位 Jay-Z and Kanye West “Niggas in Paris”
45位 Lana Del Rey “Mariners Apartment Complex”
44位 Nicki Minaj “Beez in the Trap”
43位 Carly Rae Jepsen “Call Me Maybe”
42位 The Weeknd “High for This”
41位 Frank Ocean “Novacaine”

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 17:00
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事