ここから本文です

松茸×極上肉など贅沢肉料理がズラリ!人気焼肉店の絶品メニュー6選

2019/12/5(木) 18:30配信

ウォーカープラス

12月に入り本格的な忘年会シーズンに突入したが、お店選びに頭を悩ます人も多いのではないのだろうか。今回は、1年頑張ったご褒美にピッタリの絶品肉料理を紹介。人気の焼肉店「焼肉うしごろ」「うしごろバンビーナ」のおすすめメニューを厳選して6種ピックアップする。今しか食べられない特別な肉料理を目当てに、忘年会を企画してみてはいかがだろうか。

【写真】松茸と希少部位ザブトンの贅沢コラボに感動!豪華な肉メニューがそろう

■ 「焼肉うしごろ」絶品メニュー

国産黒毛和牛の中でもA5ランクのみを使用し、素材選びからこだわったメニューが多くそろう「焼肉うしごろ」。上品で繊細な味わいの逸品料理やわずかな保健所認可店でしか食べられない生肉を味わうことができる。

松茸とザブトンの炙り握り2貫(1600円)は、極上部位ザブトンを軽く炙って、松茸スライスを添えたぜいたくな握りメニュー。ザブトンのとろける食感と松茸の香りを存分に味わえる。

冨山産白海老のうしごろユッケ(2400円)は、生食認可店だからこそ提供できるユッケに旬の富山産白海老を添えて提供。絶妙に組み合わせた生肉のうま味と白海老の甘みが食欲を刺激する。

トリュフとマッシュルームのサラダ(2000円)は、ビタミン豊富なマッシュルームスライスと新鮮なオニオンスライスに香り豊かなトリュフを添えた、味だけでなく食感も楽しめる豪華なオータムサラダだ。

■ 「うしごろバンビーナ」絶品メニュー

焼肉とワインをはじめ「最高においしいものをリーズナブルに!」をコンセプトに圧倒的なコストパフォーマンスの料理をそろえる「うしごろバンビーナ」。ワインは著名なワイン専門家監修のもと、高価な銘柄にも匹敵する味わいのワインをリーズナブルに提供。至極の肉料理と厳選されたワインのマリアージュを堪能できる。

極上サーロイン バンビーナ特製赤ワインソース(1800円)は、極上の芯サーロインでパリパリのじゃがいもを巻いて食べるのがおすすめ。赤ワインとフォンドボーを煮詰めてポン酢を加えた特製ソースが味の決め手。

トリュフたまごサンド(1000円)は、トロトロたまごをモッチリ分厚いパンでサンドイッチにして提供。タマゴをしっかりと受け止めるパンの厚みと削ったトリュフの軽やかな口当たりが魅力。たまごサンドとは思えないようなリッチな味わいを堪能しよう。

ほろほろ和牛のグーラッシュ マッシュポテト添え(800円)。ハンガリーの最も代表的な料理“グーラッシュ”を「うしごろバンビーナ」風にアレンジした逸品。 ホロホロとほどけるほど柔らかくなるまでビールでじっくりと煮込んだ牛肉の深い味わいにワインが止まらなくなる。上質な肉料理を心行くまで食べて英気を養いながら、笑顔で1年間を振り返えれば、盛り上がること間違いなしだ。(東京ウォーカー・ウォーカープラス編集部)

最終更新:2019/12/6(金) 10:29
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事