ここから本文です

サプライズ発表もあり!関西ジャニーズJr.「Aぇ!group」 初の単独ライブツアーに潜入

2019/12/5(木) 20:04配信

ウォーカープラス

2019年2月18日に関西ジャニーズJr.より結成された「Aぇ!group」。彼ら初の単独ライブツアーとなる「Aぇ!group First Live Tour 2019 ~ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?~」が、11月20日の京都公演から開始。

今回は大阪公演の最終日、12月5日に行われたオリックス劇場での公演をレポート!

■ 歌、ダンス、バンドにコント!「Aぇ!group」の個性あふれるステージ

12月2日から4日間にわたった大阪公演もついに最終日。1~3階席まで満席となったオリックス劇場では、開演前から「Aぇ! Aぇ! Aぇ! …」とファンの掛け声が響き、会場のボルテージがどんどん上昇。暗転と同時にメンバー紹介ムービーが流れた瞬間、歓声が一気に上がり公演がスタートした。

メンバーカラー6色のペンライトが揺れる会場では「Firebird」、「アエテオドル」、「ボク ブルース」などオリジナル楽曲を、甘い歌声やキレキレのダンスとともに披露。メンバーが2階席や3階席にも飛び入り、ファンと触れ合うシーンも。

そのほか、各メンバーがエレキやアコギ、ベース、サックス、ドラム、キーボードを演奏。「神様のバカヤロー」や「Firebird(BAND ver.)」が披露され、格好良さ全開のロックチューンに会場はヒートアップ!

オリジナル楽曲のほか「関ジャニ∞」や「ジャニーズWEST」など他グループの曲も「Aぇ!group」の個性を加えて計25曲を披露した。

そして、格好良いだけじゃない! それが「Aぇ!group」の魅力。ライブ中にはお笑い要素たっぷりの「Aぇ! VENGERS」というコントも披露。各メンバーが個性的なキャラクターに変身し、ストーリーを展開。メンバーたちによる多彩なギャグが混じり合い、「笑いの質もさすが関西!」と言わんばかりの笑いあふれるステージとなった。

■ 活動紹介のほか、サプライズ発表も!

合間のMCコーナーでは、グループや個人の今後の活動を発表。なかでも発表とともに大歓声が上がったのが、Aぇ!group初の座長公演「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」。2020年3月4日(水)~3月29日(日)の日程で大阪松竹座で上演されることが告知された。

さらに、京セラドームで行われる「関ジュ 夢の関西アイランド2020 in 京セラドーム大阪~遊びにおいでや! 満足100%」は1月12日(日)・13日(月)に加えて、11日(土)の追加公演が発表された。

■ 公演後には「Aぇ! group」からコメントも!

公演を終え、報道陣による囲み取材では各メンバーがそれぞれの思いをコメントした。

司会:初の単独ツアーの手応えはどうでしたか?

正門良規「1公演、1公演完全燃焼するくらい出し切ってるので、本当にあっと言う間ですね」

佐野晶哉「ライブ中は僕らとファンが一緒に拳を上げるんですが、その光景に他のコンサートにない一体感を感じますね

小島 健「1列目から全体を見渡すと本当に綺麗やな~って毎公演感じますね。この景色を味わえるのも単独ならでは」

司会:初の単独ツアーですが失敗談はありましたか?

末澤誠也「『firebird』では舞台上で風を使った演出がありますが、衣装がファンに絡まっちゃって(笑)。舞台からはけることもできず、衣装を脱いでなんとか続けましたよ」

佐野晶哉「初日の公演では僕が体調を崩しちゃって…結局出演できずに、急遽5人での公演になったなんてことも(笑)」

司会:この1年を振り返ってみていかがでしたか?

草間リチャード敬太「東京グローブ座の単独公演、それの凱旋公演、そして今回のコンサートツアーなどほんまに怒涛の1年でした。トントン拍子に活躍の場が広がって、僕らも驚いてるくらいです」

小島 健「東京グローブ座の公演は結成して2ヶ月目に突入してすぐ。千秋楽ではプロデュースしてくれた関ジャニ∞横山裕くんの涙を誘う演出が心に残っていますね」

福本大晴「千秋楽のあの演出で僕は意識がガラッと変わりました。もっと大きく成長していきたいなって。ドームで単独ライブしてデビューするという僕らの夢を早く叶えたいですね」

司会:年明けには京セラドームがありますが意気込みをお願いします。

末澤誠也「関西ジャニーズJr.だけでやらせていただけるのは、今まで考えられなかったこと。関西ジャニーズの波が来ているなって感じますね」

小島 健「今の勢いに乗って、それを確かな実力にしていきたいですね」

正門良規「朝ドラ『スカーレット』の出演も決まり、大きな作品に出られることに少しビビっていますが、個人としてもグループとしても名前を広く知ってもらい、来年の勢いに変えていきたいです!」

佐野晶哉「2年後には大阪城ホールでライブができるように、来年は実力をつける時期。人を幸せにできる大きなグループになっていきたいです」

■ ブレイク間近!「Aぇ!group」の今後の活躍を見逃すな!

6人の個性や魅力を凝縮した「First Live Tour 2019~ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?~」は12月10日に和歌山で、12月12日に兵庫で公演。さらに、2020年3月4日(水)~3月29日(日)の日程で大阪松竹座で「Aぇ!group」初の座長公演「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」を上演。公演名の通り、ブレイク必至の「Aぇ!group」の活動に今後も注目だ。(関西ウォーカー・村井 貴臣)

最終更新:2019/12/5(木) 21:37
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事