ここから本文です

北川景子&田中圭が「スマホ2」に特別出演! 千葉雄大&白石麻衣との“スマホカップル”4SHOTも話題『美の競演!』

2019/12/5(木) 21:06配信

ザテレビジョン

北川景子と田中圭が、2020年2月21日(金)公開の千葉雄大主演映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に特別出演していることが判明。同時に、華やかな結婚式の2SHOT&千葉、白石麻衣(乃木坂46)との4SHOTが公開され、「美の競演!」「全員美しい…」などとネット上で話題となっている。

【写真を見る】どこを見ても美しい…絶対に“見落とせない”4SHOTが解禁!

「スマホを落としただけなのに」は、恋人が落としたスマホをきっかけに、やがて命を狙われることになるヒロインの恐怖と隠された過去が暴かれるという、幾重にも謎が重なったミステリーとして、「スマホ世代」を中心に共感を集め、興行収入ランキングで邦画実写作品として4週連続1位を記録(興行通信社調べ)。

反響は公開後もやむことなく、2019年4月には早々に映画第2弾の製作も決定していた。

主演は、恋人にさえ言えない秘密を抱え、IT業界から突然警察に転職した刑事・加賀谷を演じる千葉、加賀谷の恋人で、新たな事件に巻き込まれていくヒロイン・美乃里を白石が、加賀谷に逮捕され獄中にいながらも、美乃里に興味を示す“囚われの殺人鬼”浦野を成田凌がそれぞれ演じる。

また、前作に引き続き中田秀夫監督がメガホンを取る。

そしてこのたび、前作に引き続き北川と田中が出演していることが明らかになった。

■ 北川「何より白石さんと共演できてうれしかった」

前作、「スマホを落としただけなのに」では、他人が落としたスマホがきっかけで、個人情報や人間関係全てが暴かれ、次第には命まで狙われてしまう“麻美”を演じた北川と、その彼氏で、スマホを落としたことで麻美と共に事件に巻き込まれてしまう“富田”を演じた田中。

今作では壮絶な事件を乗り越えた2人の結婚式が実現。前作で2人を恐怖の底に陥れた浦野(成田)を逮捕した加賀谷(千葉)が恩人として、彼女の美乃里(白石)と一緒に招待されており、“スマホカップル”が一堂に会する貴重な場面もある。

華やかなドレスに身を包んだ麻美と紺のスーツに身を包んだ富田の幸せそうな姿は、前作ファンにはたまらない心温まるシーンとなりそうだ。

特別出演が決まり、北川は「前作を撮影している時は、まさか続編があるとは思わずに撮影していたし、今作でまさかウエディングドレスを着られるとは思ってもいませんでした。何より白石さんと共演できてうれしかった」とコメント。

続けて「中田組の現場が懐かしいなぁと思いつつ、白石さんがいることで新しい現場という感じもして、よりパワーアップした現場になっているなと感じました。

今回は続編とはいえ、千葉さん演じる加賀谷の目線で描いた物語として、前作を見ていない方も楽しめる作品になっていると思います! 千葉さんと白石さんが演じる恋人同士のもどかしい関係性にも注目です」とアピール。

一方、田中は「前作が終わった時に、北川さんと、われわれの演じた役が『力強く幸せになってくれたらいいねー』という話をしていたので、そこを今作で、しかも、みんなに見守られながら結婚式を挙げるという形で描けたことはとてもうれしかったです!」とコメントを寄せた。

■ 千葉「ご一緒できたことがうれしかったです」

また、北川・田中の出演について、千葉は「前作に出演させていただいたときは、続編があるというのは考えてなかったですし、今回主演を務めさせていただくことになり、なおかつ、こうしてまた北川さんと田中さんとご一緒できたことがとてもうれしかったです」と喜びを語る。

白石も「北川さんからは監督の独特の演出方法も教えていただきましたし、前作で皆さんが作ってくださった雰囲気を壊さないように、千葉さんに付いていって、いい映画になるように頑張りました!」と明かした。

なお、北川・田中が出演した前作「スマホを落としただけなのに」が、2020年1月6日(月)夜9時からTBS系にて地上波初放送となることも決定した。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/5(木) 21:06
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事