ここから本文です

桐山漣、“クライマックス”に向けて「ため込んできたものが爆発しそう」オフショットも公開!<チート>

2019/12/5(木) 20:30配信

ザテレビジョン

12月5日(木)に放送される、本田翼主演ドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」(夜11:59-0:54、日本テレビ系)の最終話に向けて、桐山漣のコメントとオフショットが到着した。

【写真を見る】真剣な表情素で銃を構えている…と思いきや“素手のみ”の桐山漣

本作は、SNSが普及し手口が多様化している“特殊詐欺”をテーマに、詐欺師たちを追い詰めていくスペシャリスト集団「チート」の活躍を描く、痛快エンターテインメントドラマ。

チートの面々と詐欺師たちが、騙し、騙され、騙し返すという攻防を繰り広げる。

「チート」の頭脳・星野沙希=売れないアイドル・モモ役を本田、アイドル好きの元警察官・加茂悠斗役を金子大地、「チート」の創設者であり刑事でもある安斎和毅役を風間俊介が務める。

ほか、天才ハッカー少女・丸山美月を福原遥、モモとアイドルユニットを組むことになるマイ、ユナを富田望生、横田真悠がそれぞれ演じている。

そんな本作に、桐山は沙希の周りを不穏に動き回る刑事・蓮見役で出演中。11月28日放送の第9話では、蓮見が沙希を“伝説の詐欺師・“ナミオカ”として逮捕する、というところで終わっていた。

最終話に向けて、桐山は「18年前のトスカ事件からナミオカを追い続けてきた蓮見のサイドストーリーもここで終わります。今までの伏線が回収され、この日に向けてため込んできたものが爆発しそうなクライマックスとなりそうです。

当初、キャッチコピーとして使われていた『騙し、騙され、騙し返す』うそに塗れた世界で何を信じるか、怪しい登場から気付けば蓮見が視聴者に近い目線の役割をいただけたのではと思います」とコメント。

続けて「蓮見の行く末や、裏切りに気付いた部下の大谷(岩本照)そして安斎との決着にも目が離せない、そんな最終回になりそうです。一筋縄ではいかないドラマCHEATの醍醐味(だいごみ)を存分に味わってもらえたら僕らは幸いです」とアピールした。

■ 最終話(12月5日放送)あらすじ

沙希(本田)は蓮見(桐山)から厳しい取調べを受ける。沙希を救うために一致団結しようと主張する加茂(金子)に対し、根岸(上杉柊平)と美月(福原)はチートをやめると言い出し、チートの解散が決まる。

一方、沙希の逮捕で混乱するジュエル☆トリコも事務所の方針で解散が決定。絶体絶命に陥る沙希、バラバラになってしまったチート。

そんな混沌とした事態を横目に、巨額の地面師詐欺を狙う安斎(風間)のたくらみは着々と進行していて…。全てが覆る最後のうそ。詐欺合戦の驚きの結末とは。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/5(木) 20:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ