ここから本文です

堂本剛バンドにくっきー!が参加、バンド名とメンバーが発表<2019FNS歌謡祭>

2019/12/5(木) 20:00配信

ザテレビジョン

「2019FNS歌謡祭」の第2夜(夜7:00-11:28、フジテレビ系)に新たに出演する3組のアーティストが決定した。追加で発表されたのは、Toshl、藤巻亮太、松下奈緒。第2夜も引き続き数々の名曲を披露し、「FNS歌謡祭」の代名詞とも言える豪華コラボレーションを行う。

【写真を見る】藤巻亮太とコラボレーションするToshl

Toshlは自身の思い出の曲であるレミオロメンの「粉雪」を、藤巻亮太とコラボレーションする。そして、松下奈緒は映画『エンジェルサイン』にて恋人役で共演した、DEAN FUJIOKAの思い出の曲であるNat King Coleの「Smile」を、ピアノでコラボレーションすることが分かった。

■ 堂本剛バンドのバンド名&メンバー発表!

第2夜では堂本剛が生放送中にオリジナルソングを制作することが発表されていたが、堂本とともに楽曲制作に挑むバンドメンバーと1夜限りのバンド名が決定した。

ボーカル&ギターは堂本剛。ベースはジェニーハイのくっきー!で、堂本と親交の深いキーボード・Gakushi、トロンボーン・SASUKE、サックス・かわ島崇文、トランペット・LUIS Valle、コーラス・加藤いづみ、亜美、佐々木詩織ら、第一線で活躍するミュージシャンたちも参加する。

さらに、ゆりやんレトリィバァもコーラスとして参加して楽曲作りを盛り上げる。バンド名は「堂本剛FUNK同好会」であることが分かった。

総合司会は第1夜に引き続き、相葉雅紀と永島優美アナウンサーが務める。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/5(木) 20:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事