ここから本文です

韓国の元Jリーガー邦本宜裕、華麗な“ループドリブル”に海外感嘆 「ビューティフル」

2019/12/5(木) 19:10配信

Football ZONE web

仁川戦の試合終了間際、巧みなボールコントロールからシャペウで相手の頭上を抜く

 韓国1部・慶南FCのFW邦本宜裕が自身の公式インスタグラムを更新。11月30日に行われたKリーグ・プレーオフの仁川ユナイテッド戦(0-0)で相手を翻弄したシャペウのシーンを動画でアップすると、「ビューティフルプレー」「素晴らしい」とファンから称賛の声が上がっている。

【動画】「ビューティフルプレー」と海外ファン称賛 慶南FC邦本宜裕、相手選手を手玉に取った華麗なシャペウ

 シーズン10位(5勝13分15敗)の慶南は、下位6チームによる順位決定リーグに回った。第5節の仁川戦は本拠地で最後までゴールを奪えずスコアレスドローに終わったが、邦本は後半アディショナルタイムに意地を見せた。

 左サイドのタッチライン際でボールを受け、仁川MFミョン・ヨンジェイとマッチアップ。タイミングを見計らい、左足裏でボールを引き、リフティングでボールを浮かせると、右足インステップでボールを高く蹴り上げて相手の頭上に弧を描き、綺麗に抜き去った。

 残念ながらゴールライン際からのマイナスのクロスはクリアに遭い、得点にはつながらなかったが、強気な邦本らしいプレーと言えるだろう。

「93分のプレーです! 試合には引き分けで残留を決めることが出来ず、残り2試合を戦って勝てば残れます! 残り2試合も自分の色を出してチームのために全力で頑張ります!」

 このように思いを綴った投稿には、「ビューティフルプレー」「素晴らしい」「あなたを信じています」といったコメントが海外ファンから寄せられている。

 慶南FCを1部残留に導くべく、邦本は最後まで死力を尽くす。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/5(木) 19:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事