ここから本文です

リバプール、クラブ新記録の32戦連続無敗。クロップは最速で通算100勝達成

2019/12/5(木) 15:17配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグ第15節のリバプール対エバートン戦が現地時間4日に行われ、ホームのリバプールが5-2で勝利を収めた。この結果によりリバプールは、クラブ史上最多となるリーグ戦連続無敗記録を達成している。英紙『メトロ』などが伝えた。

【写真】リバプールも上位勢を多数輩出! 19/20サッカー選手能力値ランキング1位~100位

 リバプールは前節のブライトン戦に勝利を収めたことでリーグ戦31試合連続無敗。1987/88シーズンに達成したクラブ記録に並んでいたが、エバートンとのダービーマッチにも勝利したことで新記録の更新となった。

 昨季は第21節のマンチェスター・シティ戦に敗れたあと、9連勝フィニッシュを含む17戦連続無敗でシーズンを終えた。今季は開幕8連勝でスタートし、マンチェスター・ユナイテッド戦での引き分けを挟んで、その後はまた6連勝を収めている。

 一方、ユルゲン・クロップ監督はこの勝利によりプレミアリーグで通算100勝を達成。2015年10月の就任以来、4年間あまりで159試合を戦って100勝を挙げている。181試合を要したラファエル・ベニテス氏を上回るクラブ新記録となった。

 プレミアリーグ全体では現トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督がチェルシーで達成した142試合での100勝が最速記録であり、クロップ監督は歴代2位。だが現マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は現在129試合で97勝を挙げており、新たな最速記録を達成する可能性は高そうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/5(木) 15:17
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事