ここから本文です

予定通り33歳で結婚したイモトアヤコ 生放送発表は想定外だった事務所の複雑胸中

2019/12/5(木) 11:00配信

デイリー新潮

 11月は芸能界で入籍ラッシュが続いた。2日の菊池桃子(51)にはじまり、二宮和也(36)、壇蜜(38)、メイプル超合金の安藤なつ(38)、オードリーの若林正恭(41)、ロックバンド・Official髭男dismの藤原聡(28)、川村ゆきえ(33)、イモトアヤコ(33)、負けじと橋本マナミ(35)……中でも最も驚いたのが、「イッテQ」の緊急生放送で電撃発表したイモトだった。

【写真】イモト、仲良しの竹内結子と笑顔でツーショット

 ***

 11月24日の「世界の果てまでイッテQ!」は07年の番組スタート以来、初の生放送だった。ここで、「私、イモト、『イッテQ』始まって12年。33歳、結婚します」と、番組ディレクターの石崎史郎氏(41)との結婚をサプライズ発表したわけだが、顔がほころんだのは日テレだ。

 翌日に行われた日テレの定例会見で小杉善信社長(65)も、結婚の報告は2週間ほど前に受けたことを明かしつつ、「(2人は)戦友、同士だと思っていたので、恥ずかしそうに現れて私もびっくりした。おめでたいことで微笑ましい」と語っていた。

 なにせ、この日の「イッテQ」の視聴率は22・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、久しぶりの20%超えで、番組歴代5位タイとなる高視聴率だったのだ。このところ、テレ朝「ポツンと一軒家」に負け続けていた「イッテQ」である。日テレ関係者が語る。

「そもそも『イッテQ』がバラエティの王者とまで呼ばれるようになったのは、イモトの功績が大きいですからね。体を張ってロケをする彼女は好感度も高く、子供から大人にまで愛される国民的タレントに成長しました。社長としては、イモトはもちろん、石崎さんにも社長賞をあげたいところだったかもしれない」

 晴れの発表が、みんなに祝福され、しかも高視聴率ともなれば、すべての関係者に願ったり叶ったり……かと思えば、そうでもなかったようだ。

「実は当初、イモトの所属事務所は、彼女が結婚することも、それを番組で大々的に発表することにも、賛成ではなかったんです」(同・関係者)

1/2ページ

最終更新:2019/12/25(水) 14:13
デイリー新潮

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事