ここから本文です

ブラック企業の洋服ブランドを買わずに、安くおしゃれする方法はある?

2019/12/5(木) 15:48配信

女子SPA!

Q.ブラック企業にお金を落とさないで、おしゃれを楽しむにはどうすれば?

 最近、ネットの炎上で、好きな服のブランドがブラック企業だと知りました。また、他のアパレルメーカーでもショップで働いている人や下請け工場で働いている人々が苦しんでいるというニュースを見ました。

 低価格のメーカーは、コストを減らすためにどこかで無理をさせているブラック企業なのではないかと思うと罪悪感があるのでそういった企業の服は避けたいなと思っているのですが、一方で自分の収入を考え、少ない予算のなかでおしゃれを楽しみたいと思うと、低価格のメーカーになってしまいます。(毎日仕事に追われて疲労しており手作りもできないので…)

 ブラック企業にお金を落とさないで、おしゃれを楽しむにはどうしたらよいでしょうか?アドバイスをお願いいたします!

(デナーリスさん)

ファッション・ブロガー小林直子からのお答え

 まず「ブラック企業」とは、どんな企業のことをさすのかについて考えてみたいと思います。

 厚生労働省のHP内「確かめよう労働条件」の質問コーナーには、

「厚生労働省においては、『ブラック企業』について定義していませんが、一般的な特徴として、

① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す、

② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い、

③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う、

などと言われています。」

とあります。(引用:厚生労働省|確かめよう労働条件|「ブラック企業」ってどんな会社なの?)

 端的に言って、各種ハラスメント、長時間労働等の人権無視、そして残業代を払わない、休憩時間を与えない等の違法労働が行われている企業であると考えていいでしょう。

 残念ながら、日本のアパレル業界では、「ブラック企業」という言葉が出現する以前から、このような人権無視、そして法律を守らない企業が数多く存在し、現在もこの問題は解消されていません。

 最近では、多くの技能実習生が下請け、孫請けという形で日本のアパレル企業に従事し、技能実習生が企業に搾取されている様子がイギリスのBBCニュースで特集されたほどです(日本で「搾取」される移民労働者たち 2019年8月26日 www.bbc.com )。

1/3ページ

最終更新:2019/12/5(木) 15:48
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事