ここから本文です

プロだから信頼できて「美が1日にして“なった”」 ファッションフリークOL「WWDビューティ」最新号につぶやく

2019/12/5(木) 22:00配信

WWD JAPAN.com

1992年生まれのファッションフリーク女子が、今週のファッション週刊紙「WWDビューティ」で気になったニュースを要約してお届け。渋谷のファッションベンチャー企業に勤める等身大OL、Azuのリアルな目線を生かした「このニュースからはコレが見える」という切り口で、さまざまな記事につぶやきを添えます。

【画像】プロだから信頼できて「美が1日にして“なった”」 ファッションフリークOL「WWDビューティ」最新号につぶやく

"今日のニュース:P.6『高価格ドライヤーが人気“プロの信頼”がポイント』"

ニュースのポイント

製品ラインアップの増加やインバウンド需要などで売り上げが伸びている美容機器市場。特に3万円以上の高額ヘアドライヤーに注目が集まっており、「リュミエリーナ(LUMIELINA)の「ヘアビューザー」やダイソン(DYSON)を筆頭に一般消費者にも認知されている。ECでの購買も増加傾向で、メーカー各社はハウツー動画の制作やタッチアップ機会の創出など、リアルとデジタルの両施策に力を入れている。

AZUはこう読む!

私も現在愛用してます、「ダイソン」ヘアドライヤー!まさしくデジタル&リアルを攻める戦略にはまってしまった一人です。新製品発表会等でのインフルエンサー(美容・ファッションだけではなくテック系がいたのも面白かった)による情報拡散で知り、ヘアサロンで体験したのがきっかけなのですが、旅先にも持って行きたいくらい欠かせないヘアケアアイテムになっています。私の場合は記事中にもある“プロの信頼”というのが何よりの安心ポイントでした。家電量販店であれこれ試しても結局分からなかったけど、美容・ヘアのプロである美容師さんのリアルな感想こそ、説得力があってよかったのです。

3万円以上だと美顔器も買えるくらいのお値段なので、髪にお金をかけるか肌にかけるか悩むところです。でも「髪がパサパサだとせっかく肌が綺麗でもプラスマイナスゼロになっちゃうよ」と、いつかどこかの厳しい美容師さんに言われたので、普段ヘアオイルを塗ったりちょっと良いシャンプーを使ったりするくらいの簡単なケアになりがちな髪に重点をおいてみました。

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 22:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事