ここから本文です

世界一の美女プリヤンカー・チョープラー、王道のクリスマスカラーのドレスでパーティへ

2019/12/6(金) 7:12配信

ハーパーズ バザー・オンライン

このルックから判断する限り、プリヤンカー・チョープラーは間違いなくクリスマスシーズンを楽しんでいるようだ。NYで催されたユニセフ・スノーフレーク・ボールにドラマティックな赤のドレスをまとって出席した彼女は、「クリスマスのワードローブには絶対に赤を取り入れなきゃ!」と思わせてくれた。

【写真】プリヤンカー・チョープラーについて知らなかった25のこと

彼女のドレスは、1年のこの時期にベストな色。サルヴァトーレ フェラガモのドレスには、アシンメトリーなネックラインに、女性らしいトレインがついていた。ルックの仕上げにはアクセサリーにシルバーのイヤリングを、アイメイクにもシマーなものを使って輝きをプラス。パーティシーズンにもパーフェクトだった。

ヘアはスリークな低い位置のポニーテールにして、ジュエリーとエレガントなハイネックのラインを目立たせていた。

チョープラーのクラシックで洗練されたスタイルには定評があり、明るい色とワントーンコーデの大ファン。

彼女は先日、夫のニック・ジョナスと結婚1周年をお祝いしたばかり。そのオケージョンを記念して、インスタグラムで昨年の豪華な結婚式の思い出をシェアした。

「私の誓い。あの時、今日、そして永遠に。あなたは私に喜びと優しさとバランスと興奮と情熱を、すべてを同時にもたらしてくれた。私のことを見つけてくれて、ありがとう。結婚1周年おめでとう、私の旦那様」と、キャプションしていた。

ジョナスとチョープラーは約2年半前に出会い、一緒にMETガラのレッドカーペットに登場したことは有名だ。それから3回デートしただけで婚約したのだった。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR UK

最終更新:2019/12/6(金) 7:12
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事