ここから本文です

祝・婚約!オスカー女優エマ・ストーンの恋愛遍歴まとめ

2019/12/6(金) 0:30配信

コスモポリタン

2017年から交際を始めたと言われている女優エマ・ストーン(31歳)とコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のライターで映画監督のデイヴ・マッカリー(34歳)。番組共演がキッカケで真剣交際に発展した二人だけれど、プライベートをあまり明かさないことから “極秘恋愛”と称されたことも。そんな二人の出会いも含め、これまでのエマの恋愛遍歴をプレイバック。

【写真】実は昔、一緒に住んでいたエマ・ストーン&ブラッドリー・クーパー

2007年~2009年:テディ・ガイガー

米国での大ヒット曲「For You I Will (Confidence)」で知られるシンガーソングライターのテディと交際していたエマ。同い年の二人は映画『ROCKER 40歳のロック デビュー』で出会い、交際に発展したと伝えられている。

テディは21歳で表舞台から去り、最近ではショーン・メンデスなどの楽曲を共同制作するなどして活躍中。また、2017年にトランスジェンダーであることを告白し話題に。

2009 /10年~2011年:キーラン・カルキン

マコーレー・カルキンの弟であるキーラン(37歳)とは、映画『ペーパーマン』での共演をキッカケに急接近。報道によれば二人は2009年から2010年頃に交際をはじめ、エマが『アメイジング・スパイダーマン』を撮影していた頃に破局したと言われている。

2011/12年~2015年:アンドリュー・ガーフィールド

映画『アメイジング・スパイダーマン』で出会ったエマとアンドリュー(36歳)。当時はそれぞれ交際相手がいたものの、二人がシングルになった2011年夏頃から交際が噂されるように。

一度は多忙を理由に破局をした二人だけれど、数カ月後には復縁。ところがそのまた数カ月後には関係者が二人の破局を認め、正式に破局に…。

二人は破局後も友人として親しいことで知られ、エマが『ラ・ラ・ランド』でゴールデングローブ賞を受賞した際には、アンドリューが立ち上がりエマを称えていたことが印象的!

2017年~:デイヴ・マッカリー

二人の出会いは2016年。エマがコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演した際にデイヴが監督を務めていたことでお近づきに。その後、わずか数カ月で恋愛に発展したそう。

私生活は明かさない主義ではあるものの、これまでにもアカデミー賞やデイヴの映画監督デビュー作のプレミアなどでツーショットが目撃されてきた二人。順調に交際は進み、デイヴが自身のInstagramで婚約を発表。昨年のインタビューでは「結婚願望が出てきた」と話していたエマ、婚約おめでとう!

最終更新:2019/12/6(金) 0:30
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事