ここから本文です

成田凌、新ドラマ『アリバイ崩し承ります』出演決定 初共演・浜辺美波に手のひらで転がされる?

2019/12/6(金) 5:00配信

リアルサウンド

 浜辺美波主演の新土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)の追加キャストとして成田凌が出演することが決定。2020年2月1日に初回がスタートする。

名探偵に挑む浜辺美波【写真】

 本作は、都心から遠く離れた街で祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする若き店主・美谷時乃が、時計修理の傍ら、一回5000円で時計や事件に関わる“アリバイ崩しを承る”本格謎解きミステリー。主人公の時乃を浜辺美波、時乃にこっそりアリバイ崩しを依頼する警察キャリア・察時を安田顕、そしてクセの強めな新キャラクター・渡海雄馬(とかい・ゆうま)を成田凌が演じる。

 ドラマ・映画と活躍の幅を広げる成田だが、テレビ朝日のドラマに出演するのは今回が初。浜辺、安田とも初共演となる。成田が演じる那野県警察本部刑事部捜査一課の刑事・渡海雄馬は、いつもスタイリッシュなスーツでビシッと決めている“見た目だけは”クールな刑事。また、時乃にほのかな恋心を抱いているのか、頻繁に様子をうかがいに時計店に現れるが、モテるためにいろいろな女性とのデート現場も目撃されがちというやんちゃな一面も持つ。父親が国会議員で、同僚や上司からも忖度される身分の渡海は、突然現れた警察キャリア・察時から偉そうに指示されることにイラッとする。察時が左遷されてきた真相を調べ、なにかと反発し、さらに、察時が時乃の家に下宿していることを知り嫉妬心が生まれ、察時より先にアリバイを崩して事件を解決しようと奮闘する。

 これまで、映画『愛がなんだ』(2019年)やドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系・2017年)など、女性をもてあそぶモテ男役の印象が強い成田が、本作では一転し、見た目はクールでモテるけれど、片思いの相手・時乃には相手にされず、手のひらで転がされてしまうという空回り気味な刑事役に挑戦する。

最終更新:2019/12/6(金) 5:00
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事