ここから本文です

1着あれば仕事から休日まで使える! 今季、買うべきダウン3選

2019/12/6(金) 23:40配信

MonoMax Web

今季、話題性No.1のアウターといえばダウンです。せっかく選ぶのならば仕事でも休日でも使えるものがおすすめ。

ダウンといえばカジュアルなイメージがありますが、「ビジネスシーンにも合うダウン」について本誌スタイリストに聞いてみたところ、(1)ダウンパックがないデザイン(2)ジャケットの裾が隠れる丈であること、がわかりました。

ダウンパックが表に出るとアウトドア感が強くなってしまいますが、表に出ないデザインならばスーツにもよく似合います。

また、スーツのジャケットがはみ出てしまうアウターはビジネスではタブー。長めのシルエットならば腰回りを暖めてくれるメリットもあるのです。


そこで、これらの条件を満たした、1週間毎日使えるダウンを編集部が厳選してみました!

劣化しにくいゴアテックス! 上品×高機能なウールリッチが使い勝手最強!

「仕事でも休日でも使えるダウン」の代表格がウールリッチです。ウールリッチは、ダウンパックレスの高級感ある素材使いによる、都会的なデザインが特徴的。

そして、防水透湿性素材であるゴアテックスシェルが採用されたモデルがこちら。名作アークティックパーカをゴアテックスによってアップデートさせたハイスペックモデルとなっています!

ゴアテックス搭載なら……雨にも劣化にも強い!だから10年大活躍

雨と風を完璧にシャットアウトしてくれます。雪山など本格的なアウトドアフィールドでも難なく使えるほど。突然の悪天候にも大活躍。

ダウンは水に濡れることで保温性が著しく落ちますので、これなら安心。

また、ゴアテックスは透湿性も高いため、蒸れにくいんです。急激に温度が上がる真冬の電車でもドライ感をキープしてくれます。


極寒の地アラスカのワーカーのために開発したモデルが元になっていることや、ハンドウォーマーポケット内にはフリースを配すなど、関東なら真冬でも寒さを感じにくい保温性といえるでしょう!

最高峰1000FP! ずば抜けた暖かさを誇るマッキントッシュ フィロソフィー!

ハイスペックなダウンジャケットは多くありますが、中でも日常で重宝するのはやはり防寒性。だったらフィルパワー(FP)が高いモノを欲張りたい!

数あるダウンから推したいのは、最高峰である1000フィルパワーを実現したマッキントッシュ フィロソフィー。

当ブランドと言えば、上品で伝統的な英国を体現しているイメージですが、このジャケットに関しては、英国海軍・ロイヤルネイビーをモチーフにした武骨な印象となっています。

1/2ページ

最終更新:2019/12/9(月) 13:03
MonoMax Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事