ここから本文です

忙しい人もできるバスルーム大掃除。新築みたいにピカピカに

2019/12/6(金) 21:11配信

ESSE-online

カビ、水アカ、皮脂と、たくさんの汚れが存在するバスルームは、大掃除の要。1年かけてたまった汚れは落とすのに時間がかかって大変。

ごわごわからふわふわタオルに!肌触りを復活させる超簡単な方法

そこで清掃と洗剤のエキスパートである茂木和哉さんに、大掃除の時短術を教えてもらいました。効率的なスケジュールと方法で取り組めば、簡単に汚れが落ちますよ。塩素系漂白剤を使うので、準備と換気には十分注意してください。

1年に1度の大掃除!塩素系漂白剤を使って汚れスッキリ

ひと目でわかる! 浴室掃除のスケジュール
<前日>
入浴の際にバスグッズを出しておく
<当日>
浴室の天井、壁を掃除する(20分)
浴室のカビ、ヌメりに塩素系スプレーを吹きつける(5分)
 ↓(20分放置)
浴室の塩素系スプレーをシャワーで流す(5分)
 ↓(1時間以上換気する)
鏡や蛇口の水アカ、排水口の汚れを落とす(15分)

前日、入浴したときにバスグッズは出しておくことが時短のポイント。
家族が入浴し終わったら、シャンプー、リンス、体を洗うタオルなどをバスルームから取り出しておけば、大掃除にすぐ取りかかれます。

●マスクと手袋を着用し、窓がある場合はあける

バスルームの掃除で使う塩素系漂白剤は、刺激が強いので、マスクと手袋を必ず着用すること。バスルームに窓があればあけて、換気を!

●塩素系漂白剤を100倍に薄めて天井と壁にサッと塗る

水に対して1%の塩素系漂白剤を入れます。柄つきスポンジを洗浄液に浸し、天井→壁の上から下の順に塗って乾かすだけ。

液をつけすぎると、顔や体にかかる危険があるので、少量を含ませてサッと塗って。フローリングワイパーとペーパータオルを使ってもOKです。

●カビやヌメリが気になる部分に塩素系スプレーを吹きつける

バスタブと壁の隙間や、バス小物のヌメりやカビに塩素系スプレーを吹きつけたら、20分放置。イスやオケの裏にはピンク色のカビが隠れていることも。ガンコな黒カビ予備軍なので要注意!

<20分放置>

●スプレーを吹きつけた部分をシャワーでよく流し、汚れが残っていればスポンジや曲げた歯ブラシでこする

スプレーした部分をシャワーでよく流し、汚れが落ちきっていない部分は、曲げた歯ブラシやスポンジでこすって落とします。

1/2ページ

最終更新:2019/12/6(金) 21:11
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事